【夢占い】怒る。怒鳴る、叫ぶ、泣く夢

Pocket

怒る夢の意味は?

実は、他人に怒る夢は吉夢(いい夢)とのことでした!

意外すぎてビックリしてしまいました!

怒る夢というのは、強い感情のパワーを「発散または炸裂」を意味するそうです。

自分が誰かに対して怒っているって結構「エネルギッシュ」な夢ですよね!!

「怒る夢」については、誰が誰に怒っているのか、また、どのように怒っているのかによっても意味は全然異なり、「吉夢」や「警告夢」さらには「凶夢」となることもあるのだそうです!!

今回はそんな「自分が怒る」夢について、どんな意味があるのかなど調べていきましょう♬

怒って怒鳴る夢

怒る夢でも、さらにあなたが誰かに怒鳴り散らしているような夢であれば、物事の停滞』を暗示しています。

あなたの気持ちだけでなく、エネルギーや運気もマイナスの方向へと向かっているという現われです。

本来、怒るというのにはエネルギーがあるという良い意味もあるのですが、怒鳴っている場合には、その怒りのエネルギーをポジティブな力に上手く変えることが出来ないという葛藤も意味します。

これは「凶夢」にあたる「夢」ということが分かるかと思います。

対人運が低下し、周囲とも上手くいかないことが増え、ストレスが溜まりに溜まっている可能性もあるようです。

現実でどうしようもなくなり、仕方なく夢の中で怒りを発散しようとしているようです。

 

また、それは自分自身への「自身の無さ」から見てしまう夢でもあるようです。

自分の弱さや不安を隠すために、怒鳴り散らすことで回りより優位に立とうとしているという深層心理の現われです。

スポンサードリンク

このままだと、あなたの立場は悪くなるばかりなので、一旦落ち着いて、もう少し前向きに物事をとらえてみるといいかもしれません◎

 

怒りのエネルギーを上手く自分でコントロールできるようになれば、いい方向へと進む力に変えていくことができ、運気も上昇していくでしょう。

怒って叫ぶ夢

そもそも怒る夢というのは、エネルギーが溜まっている状態です。

しかし、怒っている時に怒鳴っている、叫んでいるという場合はエネルギーの出し方やエネルギーの質に問題があります。

この場合のエネルギーは、あなたが精神的に追い詰められていていることで溜まっているストレスが原因で発生しています。

ですから、現実でかなりのストレスにさらされているという暗示です。

 

上手くストレスを発散できずに溜め込んでしまい、限界に近づいているので、仕方なく夢の中で発散しようとしているのです。

一人で悩まずに信頼できる人に相談したり、運動して汗を流したり、楽しいことをしたり、見たりするのも良いでしょう。

状況を変えるために何かアクションを起こして、ストレスを溜めないようにしたり、発散する事に努めた方がよさそうです。

つぶれてしまう前に、自分を大切にて心と体を健全に保ちましょう。

怒って泣く夢

夢の中で怒って泣くということは、自分でも気が付いていない内にストレスがかなり溜まってきていて、そのストレスを自分の中で上手く発散しているという現われです。

怒った上に泣くという激しい感情を出す夢ですから、夢のもつエネルギーも大きいです。

ですので、あなたが夢の中で激しく泣けば泣くほど怒りの感情も発散され、ストレスも一緒に発散され、あなたの感情もすっきりしますので、あなたはエネルギーに満ちてきます。

なので、この夢は「吉夢」となります。

さらに「泣いてスッキリした」「起きてスッキリ」したという時には悪い運気が浄化されて、運気が上昇しているという暗示です。

不思議と現実でも気持ちがスッキリと落ち着いて、悩みや不安も好転していくでしょう。

 

ただし、この夢自体は吉夢なのですが、この夢を見るという事は、あなたが常日頃から不満やストレスをためてしまってるという事ですので、普段からストレスをためないような意識や行動をしていくことも重要です。

スポンサードリンク

一人で悩み苦しんでいる人へ

その悩み、こっそりプロに相談してスッキリしませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です