【夢占い】階段を登る。駆け上がる、人と一緒や会う夢

Pocket

夢占いにおいての階段が暗示しているのは、将来の計画や展望、そして運気や感情そのものです。

今回は、階段の夢の中でも、上る、登る関係の力強いイメージのある夢に関して解説していきます。

スポンサードリンク

階段を上がる、登る夢

あなたが階段を上る(登る)夢を見た場合には、あなたが現在抱えている「不安やストレス」を表しています。

もし、あなたが階段を上りきり、その先の景色が広がっていたり、明るい印象を受ける場所であれば、吉夢となります。

階段を上る(登る)夢は、基本的には「ストレス」があるよと教えてくれる「警告夢」的な意味があります。

しかし夢の内容にもより、あなたが階段を上りきることができて、階段をやっと上ったようなイメージがある程、「道は開ける」という暗示でもあり、「良い夢」でもあると言えます。

階段を駆け上がる夢

あなたが階段を一気に駆け上がる夢を見場合、この夢は、あなたが実際に現実でも順調に、着実に物事を進めていくことが出来るという暗示になります。

階段をどちらも駆け上る、駆け降りるは「急いでいる」イメージですが、上ると下りるでは真逆の意味合いとなりそうです。

あなたが見た夢が「駆け上がる」場合は、最大限にあなたのやりたいことが着々と進んでいくということを意味する「良い夢」であります。

階段を誰かと一緒に登る夢

スポンサードリンク

あなたが夢の中で「誰かと階段を一緒に上っている」という夢の意味はその人があなたにとって重要な存在であるという事を暗示しています。

相手があなたの優秀なビジネスパートナーや親友、または結婚相手だったりすることもあります。

この夢を見た時には、その相手は誰なのか覚えておくといいですね◎

この相手は、あなたの「運命」の相手となる可能性がある重要人物なようです♪

相手と一緒に階段を登っている夢の場合には、相手との関係が深まり、いい方向に進展していくという暗示です。

一緒に階段を登った相手の協力のおかげで、現実でも可能性を切り開くチャンスに恵まれる事になるでしょう。

しばらくの間は、夢にでた相手はあなたにとってのラッキーパーソンとなりますので、特に大切に接しましょう。

そして、この夢の中で大切なのが相手との距離感です。

仲のいい感じや、助け合うといった印象の場合は、お互いにいい関係を築けています。

しかし、変に距離があったり、一緒なのに別々に階段を登っているような心の壁を感じるようなときには注意が必要です。

現実でも信頼関係にヒビが入ったり、些細な事で喧嘩になったりする可能性があります。

また、階段を登っている時の足取りが軽く、気分も良いのであれば、あなたのこれまで追いかけていた目標の達成がすぐそこまで来ているという暗示です。

浮かれることなく、あとひと踏ん張り最後までしっかりと歩むことで、目標を掴むことが出来そうです。

階段で人に会う夢

「階段の途中で人に会う」というのは、その人があなたに伝えたいことがあることを暗示していますので連絡を取ってみましょう。

階段で会う場合には「下りた時」に会った人は、あなたを助けてくれて、階段を「上る時」に会った人はその人はあなたに助けを求めている暗示があります。

連絡を取れる相手であれば、すぐにでも連絡を取ってみましょう◎

他の階段が出てくる夢占いはこちら

【夢占い】階段。降りる、駆け降りる、怖い、降りられない夢

スポンサードリンク

一人で悩み苦しんでいる人へ

その悩み、こっそりプロに相談してスッキリしませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です