【夢占い】お金。封筒で貰う、拾う、見つける

Pocket

お金をもらったり、ひろったりするような夢は、なんだかいい夢を見た気がして嬉しいですよね。

もしかして宝くじが当たるんじゃ!?なんてワクワクすることも。

でも。ちょっとまってください!

実は、お金をもらったり拾う夢は注意が必要なんですよ、、

今回は、そんなお金をもらう、拾う夢を中心に見ていきましょう。

スポンサードリンク

お金を貰う夢

お金をもらう夢をみた場合には、あなたが誰からの愛情を求めている深層心理が表れているか、もしくは急な出費の暗示です。

夢の中に現れるお金というのは、現実世界での愛情を意味しています。

もしもお金をもらった相手が具体的に好意がある相手などの場合は恋愛運の向上のかのうせいがあります。

お金の入った封筒を貰う夢

お金や封筒を貰う夢というのは、一見していい夢のようですが、実際には内容によっては逆夢(さかゆめ)といわれる意味を持つ夢なのです。

そして、お金の入った封筒をもらう夢を見た場合には、あなたがこれまでの自分の頑張りや苦労に関して、なにかしらの対価を求めているという深層心理の現われです。

結果を求めて努力する事は美徳とされていて、称賛に値する事ですが、現実では努力や苦労が水の泡、何にも結びつかず徒労に終わることも多いです。

しかし、それでも尚対価を求めてしまうという事は、周りにも不信感を与えてしまうことになりかねません。

周りからの信頼までも失ってしまわないように、注意が必要です。

また、お金の入った封筒を貰う夢は、その入ってる金額にしたがって「損失」が増えるとういう暗示があります。

そして、封筒に関しては白い封筒を知らない人からもらうという夢を見た場合は、恋人や大切な人からの「今の関係を白紙に戻したい、なかったことにする」というメッセージになり、別れを暗示する夢となります。

いずれにせよ,この夢は「凶夢」ということになります。

お金(小銭)を貰う夢

お金を貰う夢の中でも、小銭を貰った夢の場合には、あなたの恋愛運の高まりを暗示しています。

急な恋の発展や新しい出会いや恋の芽生えがあるかもしれません。

現在大切なパートナーがいる場合にも、関係がより良くなるという暗示です。

しかし、金運に関しては低下の傾向が見られるようですので、特に異性関係での無駄な散財などに気を付けましょう。

お金を拾う夢

お金を拾った夢の意味というのは、お金を拾った金額にもよります。

また、お金を拾った状況でも意味があることがあります。

もしも拾う時に堂々とした態度で拾ったのであれば、自分にとって正しい選択や行動が出来るという自信の表れです。

小銭を拾って満足感を得ることが出来たのであれば、あなた自身が現在とても満足していていい状態にあることを暗示しています。

一方、こそこそと後ろめたいような感情を伴ってお金を拾っていた場合には、恋愛関係でなにかやましいことがあるという心理の表れです。

これも良い夢ではありませんので、注意が必要です。

トラブルに発展しないように、冷静に自分の言動を振り返ったほうが良いかもしれません。

スポンサードリンク

小銭を拾う夢

夢占いでは、小銭や硬貨というのは、あなたの「淋しさ」や「孤独感」を表しています。

なので、『小銭を拾う夢』というのは、あなた自身の自信の無さの表れなのです。

小銭やコインだと「失業」や「失恋」などで「心」がもしかすると疲れているという暗示なのかもしれません。

寂しさや孤独感などを感じていて、悲観的な感情になっていませんか?

なにか新しい趣味や出会いを求めてみると、いい刺激があるかもしれませんよ。

お札を拾う夢

夢の中で拾ったお金が「お札」の場合には、『愛情に飢えている』など、そしてその額が多ければ多いほど金運を中心とした低下を暗示しています。

お金の金額=エネルギーの高さ、そしてお金を拾った夢は逆夢ですから、金額が大きいほど、エネルギーの大きい逆夢になります。

お金や人間関係、恋愛関係の悩みや心身の疲労など、今のあなたは良い状況とは言えないようです。

すこし落ち着いてゆっくりする時間を取り、危険な話や場所、人物とは暫く距離を取る様にして運気の回復を待ちましょう。

お金を拾って届ける夢

夢の中でお金を拾って、持ち主に届けた場合には、真面目なあなたの人望が評価され、高い評価を受けることが出来るという暗示です。

もし、届けた相手から感謝されたのであれば、現実世界でも運気は大きくアップします。

人間関係だけでなく、恋愛運などの対人関係の運気が総合的に上がっています。

しかし、交番に届けた場合には注意が必要です。

持ち主に届けるのと同じく、あなたの真面目な人間性が評価されて、対人関係や恋愛運が上がっていきますが、代わりに金運が下がるという暗示があります。

人間関係で良いところを見せようと見栄を張り、無駄な出費が増えそうですので、その点は注意が必要です。

お金を見つける夢

お金を見つける夢というのには、実は2つの解釈があります。

まず一つ目は、お金をひろうという意味に近い「お金を見つける」という夢。

この場合は、先ほどもお話したように、あなたがお金を見つけた金額の大きさに合わせて、現実では損失してしまう可能性があります。

さらには、人間関係のトラブル暗示する意味もあります。

この場合は『お金を見つける』という夢も、捉え方としては「お金を拾う」と同じような意味合いになります。

いわゆる「逆夢」という解釈になり、金運、愛情運、対人関係などの運気の低下が暗示されます。

あなたが何か大切なものや事を見落としているという事への警告にもなりますので、一度冷静に自分を見つめなおすことが大切です。

お金を見つけて拾わない夢

あとは、お金を見つけただけで拾わなかったという夢のパターン。

この夢の場合には、あなたが日常生活で、大切なものや出来事、チャンスを見逃してしまっているという暗示です。

もう少し、自分が大切にするものや、重要なことに意識を向けてみると、チャンスに気が付く事が出来るでしょう。

お金を発見する夢

もうひとつは、埋蔵金を発見するような、自分の力で掘り当てるという様な「お金を見つける」夢です。

この場合は吉夢で、金運アップ、環境の良いほうへの変化が期待できます。

あなたの努力が成果に結びつき、いい結果が表れることを暗示しています。

また、現在抱えている問題への解決のひらめきがある、状況が好転する暗示です。

自分でも思っても見なかったような良い展開への発展も期待できます。

ですので、新しい事への挑戦なども「吉」です。

この「お金を見つかる夢」に関しては「凶夢」としているのと、「吉夢」と伝えているところもあるのは、こういった理由からです。

夢の内容によっては、正直どちらなんだろう?と思いますね。

こういう時は、夢の詳細や、夢を見ている時の自分の感情などに注目すると、夢のもっている本当の意味を紐解くのに役立ちます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です