【夢占い】階段。降りる、駆け降りる、怖い、降りられない夢

Pocket

階段を降りる夢というのは、なんとなくネガティブなイメージがありますね。

また、降りるといっても、駆け降りたり、怖かったり、降りたくても降りられなかったりといった、シチュエーションや、あなたの感情によっても夢の意味することが変わってきます。

では、具体的に解説していきます。

スポンサードリンク

階段を降りる夢

これが意味することは、あなた自信の考え方や行いに対して、自信が持てずにいる事や、「あの頃に戻りたい」など、過去のことを思い、不安になってしまっている状態です。

また、これから良からぬ事が起きてしまうと、心のどこかで感じ取り、その場所から逃げようとしている事を表しています。

この夢は、自分自身への「自身の無さ」の表れなのですが、見た印象がどのようなイメージかでも意味合いは変わってくるようです。

「古い階段」や「暗い階段」のようなイメージの場合は、「今後の未来が悪化する」ことを予知する「凶夢」であり、その反対の印象の「明るく」「広い」階段を下りているのであれば、あなたの周りからの「評価」があがることを暗示する「良い夢」であり、印象によって正反対に意味を持つ夢となります◎

誰かと一緒に階段を降りる夢

階段を降りる夢というのは、あなたの心の中にある不安感を映しだしているものですから、誰かと一緒に階段を降りる夢を見たのであらば、あなたが一緒にいた相手に対して信頼を寄せているという事の現われです。

一緒に降りるときに安心感があったのであれば、一緒に不安に立ち向かう事の出来る、大きな信頼を感じている相手ということです。

しかし、なにやら不安感を覚えたのであれば、相手に対して本当に信頼できる相手なのかを探っているというあなたの深層心理の現われとなります。

同性、異性どちらにも言えることですので、安心感を覚えた相手であれば良好な関係が築けていることです。

階段を降りるのが怖い夢

あなたが夢の中で階段に対して「怖い」という感情を抱く場合には、現在や未来に対して不安や恐れを抱いている深層心理をあらわしています。

それは、経済面や、健康面や恋愛運など全般的に言えることです。

こんな時こそ、一度冷静に自分を見つめ直して今後の事を考え直すいい機会なのかもしれません。

スポンサードリンク

階段を駆け降りる夢

この夢は、恋人との関係にしろ、今の仕事にせよ「物事が終わりに近づいている」ということを暗示しています。

「駆け降りる」場合は、あまり良くない暗示があって、「物事の終わり」や逃げ出したい気持ちの表れなようです。

実際には若い人が見る場合が多く、周りの理解や協力を得ることが出来ずに、物事がうまくいかなかったり、ストレスをため込んでいるという暗示になります。

また、あなた自身が過去を振り返る必要があるということを暗示しています。

失敗に対して、きちんと過去を振り返り、過去から学ぶことで失敗の原因や問題の解決につながっていきます。

そして、その繰り返しが今後に活かしていくための経験値となります。

階段を降りられない夢

何かの危険を察知して、あなたが次に進むことを躊躇している暗示なのです。

「もどかしさ」を感じ、あなたのストレスになっている夢ですが、ですがこの夢は「縁起が良い」夢だそうですよ♪

夢占いでは、階段を降りる意味には「運勢の下降」を意味していて凶夢というような意味がありますす。

しかし、その階段を「降りれない」訳ですから、運勢を下降することをも阻止するほどの「強運」という意味があります◎

恐れずにしたい事を挑戦してみては、いかがでしょうか?

他の階段が出てくる夢占いはこちら

【夢占い】階段を登る。駆け上がる、人と一緒や会う夢

スポンサードリンク

一人で悩み苦しんでいる人へ

その悩み、こっそりプロに相談してスッキリしませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です