元彼に連絡したいけどできない時。復縁するには?

別れた後も元彼のことが気になったり、ずっと別れを後悔している女性は多いものです。

別れてから、やっぱり彼と復縁したいと気がついて、急いで気持ちを伝えようと焦っていませんか。

でも連絡したいけど、無視されたり拒絶されたりしたらどうしようと考えて、なかなか連絡できない。

しかし、別れたあとに連絡をするには、タイミングがとても大切になってきます。

元彼との復縁は彼がもう一度あなたと付き合いたいと思ったときに成立しますので、いくら焦っても叶いません。

一度落ち着いてこれからのことをじっくり考えましょう。

そこで、元彼に連絡したい時にまず考えなくてはいけないこと、連絡する時にタイミングや内容についてご紹介します!

また、連絡したいという気持ちがあっても、不安で連絡できない人のの対処法についても紹介していきます。

元彼に連絡したいけど出来ない時。まずは冷静に

 

元彼に連絡したいけどできないのは、彼の気持ちが分からないから。

でも、焦って自分の気持ちを伝えることばかり意識してしまうのは逆効果なんです。

実は男性は、別れてすぐは寂しいとは感じにくいんです。

むしろひとりになってしばらくは解放感を強く感じています。

しばらくしてから、あなたと別れた寂しさや後悔を感じ始めるのです。

逆に女性は、別れた直後に寂しいと感じやすく、いったんその気持ちが芽生えると居ても立っても居られなくなります。

なので、別れた元彼に好印象を持たれるには、一定の期間が過ぎて、寂しいと感じるようになってからが有効なんです。

ですので、まずは焦らずにタイミングを待ちましょう。

そして復縁するには、元彼にもう一度あなたに恋をしてもらうこと、惚れ直させることが大切。

そのために、あなたにはやるべき事があります。

復縁は自分と元彼が冷静になる事が大切

 

復縁に必要なのは、「追う立場ではなく、追われる立場になること」

なので、あなたが復縁したいという気持ちは、元彼に知られない方が良いのです。

まず、あなたがやらなければならないのは、自分の気持ちの確認と、別れた原因になった部分の改善。

そして、彼を振り向かせるための、自分磨きです!

彼のあなたへの気持ちも時間で変わります。

元彼のあなたへの嫌な気持ちも、時間の経過とともに、

自分も言い過ぎたかな、別れて失敗したかな、と元彼の気持ちが高まってきます。

連絡をするタイミングを決めたらやるべき事

 

元彼に連絡したいと思っても、焦ってすぐ連絡せずに、冷却期間を設けてから連絡しましょう。

もちろん、ただ時間が経つのを待つのではなく、彼を振り向かせる為の自分磨きの一環として、好きな事に没頭したり、興味があったことを始めてみたり、苦手な事を克服してみたり。

辛い冷却期間を復縁に向かって頑張った先の、元彼との未来を想像して乗り切りましょう。

だから、元彼に連絡ができなくても、今は我慢の時です。

こんな状況を思い切って楽しむことができれば、あなたの魅力も間違いなくアップするでしょう。

復縁したいなら元彼に焦って連絡しない方が良い理由

連絡しない方が良い理由

復縁したいけど連絡できないのであれば、焦って連絡する必要はありません。

むしろ、別れてすぐのタイミングであれば、元彼に連絡するべきではないのです。

その理由を紹介していきます。

今より嫌われる可能性がある

別れてすぐに復縁したいと感じている時には、つい彼に連絡をしてしまうこともあります。

でも、彼の気持ちを考えずにしつこく連絡すると彼に嫌われてしまい、復縁するのに逆効果になってしまいます。

彼に悪い印象を与えて修復不可能にならないように、しばらく連絡は我慢してくださいね。

寂しいと感じさせることができる

女性は別れてすぐに悲しい気持ちや寂しい気持ちになるものです。

しかし、男性は別れたてすぐの期間は解放感を感じて、自由な時間を満喫します。

そのあと少しづつ寂しい気持ちになっていくことが多いんです。

寂しさを感じる前に、あなたが彼に連絡をしてしまうと、彼は寂しいという気持ちをもたずに、あなたを追いかけることもないでしょう。

別れたことを実感して「あなたがいないと寂しい」「別れなければよかった」と彼の気持ちが変わった時に復縁の可能性が高まってくるのです。

元彼に連絡するのに良い内容や方法

 

元彼に連絡したいけどできない時、特に悩むのは、連絡する内容や方法ですよね。

やはりオススメなのは、彼の誕生日や、年末やお正月などの、みんなの気分が盛り上がる季節のイベントです。

でも、そんなちょうど良いタイミングがないときもありますよね。

そんな時は、あなた自身で上手くきっかけを作るしかありません。

焦って無理矢理連絡をしてしまったら、元彼と修復不可能になってしまう可能性もありますから、慎重に行動しましょう。

連絡は明るく軽い雰囲気で

彼への連絡で大切なのが、重苦しい印象を与えない為に、明るく軽い雰囲気でメッセージを送るということです。

別れた後も思いを募らせていた元彼に連絡するのですから、不安や緊張、伝えたい事もたくさんあるでしょう。

しかし、彼はそんな気分では無いかも知れませんし、突然のあなたからの連絡が、重苦しい雰囲気だったとしたらしたら、読む気も返信する気もなくなってしまいます。

特に男性は女性よりも理論的に考えますので、感情的な雰囲気が伝わるメッセージは避けた方が良いでしょう。

恋愛モードをださないで相談をする

元彼に連絡する方法でおすすめなのが、相談をすることです。

元カノから別れても頼りにされているとなれば嬉しいものです。彼も相談をされたことに応えようとしてくるはずです。

相談内容は女性特有のものよりも、たとえば、仕事や将来のことでどうしようか悩んでいる、などの男性も悩んだ事があるような相談がおすすめです。

頑張っているあなたの姿や、信頼して相談してくれることに好感をもってくれることでしょう。

何気ない内容で連絡してみる


連絡の内容やタイミングなど、一生懸命にあれこれ考えれば考えるほど、あなたの気持ちが空回りしまう事も多々あります。

反対に、あまり考えすぎずに軽い雰囲気で「元気?」「最近どう?」くらいの何気ないメッセージを送った方が元彼も気軽に対応することができるでしょう。

気軽い感じと親しみやすさもあるメッセージなら、あなたとの関係が良好だった頃を思い出して、彼の気持ちが変化するきっかけにもなりやすいでしょう。

送るタイミングや元彼の状況次第では、返信がないかもしれませんが、この位のフランクなメッセージなら何回か送っても問題のない内容ですので、しばらく期間をとってから同じような連絡をすると返信がくる可能性もあります。

あまりに間隔が短かったり、今何してるの?といった束縛系、どうして返信をくれないの?などといった彼を詰めるような連絡は嫌われる原因になりますので、避けた方が良いでしょう。

成長や変化を伝える内容で連絡してみる


男性は、女性が頑張っている姿を見ると、思わず手を差し伸べてあげたくなったり、共感して好意を持ちやすくなるようです。

なので、元彼と別れてからのあなたの頑張りや、成長、変化をさりげなくアピールできるような内容を連絡するのが復縁には効果的なのです。

たとえば、仕事に対してプライドややりがいを感じる男性は多いので、元カノが仕事を頑張ったり、壁に立ち向かったり、資格に挑戦したりしている姿には、共感を得て貰いやすいでしょう。

露骨なアピールは逆効果ですが、さりげなく頑張っている姿を伝えることは、彼の気持ちに少しづつでも変化を与えるでしょう。

しっかり自力した大人の女性であることをアピールし、やり直したら上手くいきそうだというイメージをもってもらいましょう。

元彼の趣味や興味のある事について質問してみる

元彼の趣味や興味がある事についての質問であれば、彼も返信してくれる可能性が高く、話題が盛り上がる可能性もかなり期待できます。

元彼の趣味などについて、興味が出てきたとか、始めたいと思っているといったことを口実にして、おすすめややり方などについて質問する事により、復縁や好意を匂わすことなく連絡を取ることができます。

元彼にしてみれば、自分の好きなことに興味を持ってくれるというのは嬉しいことですし、あなたに対する新しい魅力を感じるきっかけにもなり、好感度もグッと上昇することでしょう。

また、自分の知識や興味を話すことが出来るので、あなたに対して、話を良く聞いてくれるという良い印象を持つことにもなります。

やり取りが盛り上がれば、次の連絡の口実にもなりますし、直接会う約束をすることも無理ではありません。

 

元彼に連絡するのにはタイミングが大切

元彼に連絡するタイミング

元彼と連絡をとって復縁したいというときには、すぐに連絡をするのではなく、別れた直後からしばらくの間あえて連絡をとらない期間、冷却期間を取ることが大事です。

なので、この期間はあなたから連絡できなくても大丈夫。

むしろ、元彼の方が冷却期間中に、ふとあなたのことを思い出して寂しくなったり、別れたことを後悔して、連絡してくる可能性もあります。

しかし、自分から連絡できないという男性もいますので、適切な連絡期間が過ぎたら、あなたから連絡して見ましょう。

最初の連絡は特に緊張するものなので、紹介している方法やタイミングを参考にしながら、あなた達にとってベストな選択をしてみて下さいね。

 

元彼の誕生日が終わる間際

やっぱり定番だけど効果的なのが、元カレの誕生日に連絡をすることです。

誕生日に連絡を貰って嬉しくない人はいませんから、彼に連絡するにはうってつけのタイミングになります。

しかし、元彼の誕生日だからといって、あまりにあからさまな連絡をしてしまうと、彼も警戒してしまう可能性があります。

なので、あえて

元彼の誕生日が終わっちゃうギリギリのタイミングで連絡するのがおすすめです。

そういえば誕生日だったよね、くらいのナチュラルな感じの方が、彼としても受け入れやすいはずです。

 

知っている人もいるかも知れませんが、男性に恋愛関係の連絡をする場合には、朝方や日中よりも、夕方や就寝前の時間帯の方が効果的なんです。

落ちついてリラックスしている可能性が高く、気持ちも高ぶりやすい時間帯ですので、彼との関係を進展させるためには、ぜひ積極的に狙いたいタイミングです。

 

復縁の連絡の内容やタイミングで悩んでいるアナタへ

復縁の連絡のタイミングや内容で悩む

あなたの復縁に関する悩みは、少しでも解消したでしょうか?

「まだ不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「復縁出来るのだろか…」

この様な悩みが残っているのなら、電話占いを利用してみるのもひとつの方法かも知れません。

選び抜かれた恋愛のプロの占い師の先生たちに相談することができ、復縁のヒントを得ることができるでしょう。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です