望月新一教授のIQや父親とは?気になる年収や結婚は?

ABC予想の証明で話題になっている、望月新一教授についてまとめてみました。

世界に誇る大偉業を達成した偉人・望月新一教授とは、一体どんな方で、どんな経歴・バックボーンを持っているのでしょうか。

天才と呼ばれる望月新一教授について見ていきましょう。

 

望月新一教授とは

望月新一氏

誕生日:1969329

日本の数学者

京都大学数理解析研究所

教授

東京都出身

 

同じく天才として知られる茂木健一郎さんらからも天才と賞賛されています。

IQはどのくらい?

望月新一教授のIQについては、具体的な数字は公表されていません。

しかし、現代数学の最大の難問と言われ、30年近く誰も解く事が出来なかったABC予想を証明した事から、一説にはIQ200以上なのでは⁉︎とも言われています。

ただし、あくまで推測の域のようです。

父親はどんな人?

望月新一教授のご両親については、母親はアン・モチヅキさんで、父親はキイチ・モチヅキさんと言うお名前のようです。

父親であるキイチ・モチヅキさんの仕事の都合で海外に渡り、長く過ごしたとの事ですので、父親もかなり優秀な方であると推測されます。

一般の方ですので、職業などの詳細情報は、ありませんでした。

望月さんは1969年、日本人の父と米国人の母の間に生まれ、幼少期は妹と共に東京で育った。父の仕事の関係で5歳で渡米し、以来計18年間を米国で過ごした。

引用元:朝日新聞

年収はどのくらい?

望月新一教授は京都大学理数解析研究所の教授をされています。

理数系関研究所という数学を専門に研究する研究所の教授ということで、専門性も高く、年収も高いと考えられます。

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」という調査を元に算出すると、大学教授の年収は1,000万円以上になります。

なので、望月新一教授の年収も1,000万円以上と予想されます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hiroshi Fukushima(@hiroshi5778)がシェアした投稿

結婚はしている?

現在のご結婚の状況は不明ですが、数年前の情報では未婚との情報がありました。

お仕事や研究などで、多忙な日々を過ごされていると推測されます。

ショルツとは?

ペーター・ショルツェ氏は、ボン大学教授で、21世紀の数論幾何学の世界を牽引するリーダーの一人とも言われる、数論幾何学を専門とするドイツ人数学者の方です。

望月新一教授が発表していたABC予想の証明に関する論文に関して、に根本的な欠陥があると主張したことで有名です。

議論に関しては平行線のようです。

おわりに

今回の記事では天才的な偉業を果たした望月新一教授のについてお伝えしてきました。

今後もますますご活躍し、注目を集めることでしょう。

随時情報を更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です