クリスマスの世界の風習は?由来は日本では?プレゼントの起源は?

Pocket

クリスマスの起源や由来は?

クリスマスChrist(キリスト)とmas(ミサ=礼拝)が語源と言われています。
 
古代から行われていた冬至の祭りが、イエス・キリストの誕生日としてお祝いされることになるのですが、それはイエス・キリストが「世の光」と呼ばれていたためだと言われています。
 
 
スポンサードリンク
 
 
年に一度のこの時期は街もイルミネーションで彩られ、子供や大人まで好きな季節クリスマス♪
 
そもそも、クリスマスの語源や由来には深い意味があったのでした!
 
 
『キリスト』が深く関係しているのは確かで、よく知られているのはこのキリストの生誕祭だという事は知られていますが、実際にキリストが生まれたのはクリスマスではないとの説もあり、定かではないようなのです!
 

起源や由来を子供向けに説明するには?

①イエス・キリストがこの世界に降り立ったことをお祝いするお祭りであること。
 
②聖ニコラオスの逸話がサンタクロースの由来になったこと。
 
子供って何でも『何で?』と知りたがりますよね^^クリスマスの由来を簡単に子供向けに説明するとこんな感じです☆
 
また、絵本などでクリスマスのことを伝える方法もあるので、サンタさんやクリスマスに関する絵本をプレゼントするのもいいかもしれません♪
 

日本のクリスマスの起源や由来は?

1552年山口県にキリスト教の宣教師としてやってきたフランシスコ・ザビエルが信徒を集めて12月24日にミサ(カトリック教会で行われる祭儀)を行ったことが始まりだと言われています。
 
みなさんも教科書などで聞いたことがあると思いますが、日本に伝わったのは『フランシスコ・ザビエル』の影響だそうです!
 
日本ではクリスマス(12/25)よりクリスマスイブに恋人と過ごすことで知られていてクリスマスより重要視しているようですが、海外では12/25に家族で過ごす事を大切にしている方が多いようです☆
 

クリスマスの起源の国は?

そしてクリスマス発祥の地も、てっきりカトリック総本山があるローマとかギリシャのあたりかと思いきやなんとトルコ
 
実はクリスマスツリーの由来北ドイツ・デンマーク・スカンジア南部に定住していたゲルマン民族が行っていた、「ユール」と呼ばれる冬至のお祭りです。
 
みなさんはクリスマスはどこ発祥かと思いましたか?
 
キリストと関連していたのは知っていたので、ユダヤとかエルサレムかなぁと思ったら、全然違いました(笑)
 
 
クリスマス発祥地のはなんとトルコ!!
 
そしてクリスマスツリー発祥の地はドイツでした!!
 
これ、知らない人がほとんどなんじゃないかな〜(´⊙ω⊙`)ノ
 

クリスマスプレゼントの起源は?

日本で最初クリスマスプレゼントが登場したのは、明治時代です。
 
キリスト教の宗教団体が、果物やパン・菓子・玩具などを詰め込んだものを、貧しい人々に渡したのが初めてと言われています。
 
日本では25日の朝になると枕元にクリスマスプレゼントが置かれていたり、靴下にプレゼントを入れたりが主流となっていますが、それが始まったのが『明治時代』からだったそうです!!
 
誰かを想いプレゼントを贈ったり、優しくしたりすることはキリストにプレゼントを贈る事と同じ事とされているんだそうですよ^^
 

クリスマスの世界の風習は?

★焼いたクッキーを食べる!
 
★ハムやビーフ、ターキーを食べる!
 
★家族や親戚など大人数で過ごす!
 
★プレゼントはたくさん貰える!
 
★クリスマスの25日がメイン!
 
日本はショートケーキを食べてケンタッキーやチキンを食べる風習がありますね。
 
そして25日よりもイブを盛大に(しかも恋人同士)で祝い、25日は静かに?過ごすことが多いのです。
 
しかさは、上の例のようにアメリカでは24日から25日にかけてずっと盛大にお祝いするんです!
 
しかも親戚、友達、たくさん呼ぶのでプレゼントも1人で何個も貰えたりとかなり豪華なようですよ♪
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です