ホームステイのお土産、子供は?渡し方やホストファミリーへお礼や挨拶は?

Pocket

ホストファミリーの受け入れの心得って?

★ホームステイ受け入れ心得1~【事前準備】
 
 
ホームステイ受け入れ心得2~【環境面】
 
 
★ホームステイ受け入れ心得3~【エンジョイ面】
 
 
★ホームステイ受け入れ心得4~【習慣生活面】
 
 
スポンサードリンク
 
 
私達が留学などをした時「ホームスティ」を選ぶように、私達も日本で外国の方や留学生を「受け入れる」ことが出来ます☆
 
 
そんな時は上記のような準備をしましょう!
 
まず事前準備は部屋を綺麗にしておく、事前にアレルギーの有無を聞く、などがあります。
 
また、環境面では、オンとオフをつけるために個別の部屋を用意してあげる、エンジョイ面はたくさん写真を撮ってあげる、日本らしい場所へ連れて行く、などをホストファミリーとして心得ておく必要があります◎
 

オーストラリアのホームステイ先へのお土産は?

*スーパーで売られているような普通のお菓子

 

*緑茶ティーパック

 

*和柄の千代紙

 

*ちりめん細工の小物

 

*シートパック

 

*コスメや整髪料

 

*洗濯物角ハンガー

 
オーストラリアの人には、これらを持って行くと喜ばれるそうです☆
 
しかも「MADE IN JAPAN」は喜ぶ外人の方って多いですよね☆
 
 
また100均の物やキティちゃんグッズ、箸や湯呑みなどはもう既に持っている可能性があるのでお土産にはNGだそうです!
 

ニュージーランドのホームステイ先へのお土産は?

1.キットカット(地域限定品)
 
2.日本のお菓子
 
3.抹茶粉末
 
4.お守り
 
5.筆記用具
 
6.日本酒や梅酒
 
7.ホストファミリーの名前を漢字(当て字)で書いた手ぬぐいなど
 
8.漢字入りのTシャツ
 
9.洗濯用グッズ
 
10.カレーのルー
 
ニュージーランドの人が喜ぶお土産は上記のようになります★
 
日本でお土産とかいうと「菓子折り」的なのを想像しますが、外人の方はそんなかしこまった物より、案外スーパーで売ってる個包装のお菓子に喜んでくれたりします★
 
 
また、漢字のTシャツ着てる人、たまに見かけますよね(笑)
 
外国人はお好きなようですね♪
 
ちなみに私はフィリピンに留学して、仲良くなった友達の家にホームステイしましたが、日本から持ってきた雑誌とか、化粧品とか驚いたのは生理用品(ナプキン)までも喜んでました(苦笑)
 
日本の製品はクオリティが高いからと、何でも欲しがってましたね(^_-)-☆
 

アメリカのホームステイ先へのお土産は?

お菓子

②日本の緑茶

③日本の調味料

 
アメリカのお土産でも、「キットカット」の日本味が人気のようです♪
 
世界的に人気な「キットカット」ですから、日本風な「抹茶」味とか喜ばれます^^♪
 
また、「ライスクラッカー」と呼ばれる日本でいわゆる「せんべい」も持って行くと喜ばれますよ(*’ω’*)♪
 
 
私は以前ゲストハウスで住んでいたのですが、日本の調味料とか、カレールー、緑茶や抹茶なんかも結構好きな人がいて、嬉しいかもしれません!
 
海外って「Green Tea」って書いてあるのに甘かったりするんですよね^^;
 
だから、逆に麦茶とか緑茶とか恋しくなってましたよ^^;
 

カナダのホームステイ先へのお土産は?

1.漢字Tシャツ

2.五本指ソックス/足袋ソックス

3.手ぬぐい

4.文房具

5.日本限定味のキットカット

 
続いてはカナダ人に喜ばれるお土産品ですが、ここでも「キットカット」とか「漢字」の商品は根強い人気なお土産品なようです!!
 
そして「文房具」これも、どこの国の人にも喜ばれるお土産品です◎
 
 
みなさん日本の文房具ってクオリティ高いの知ってますか?
 
海外のペンってちゃんと書けなかったり、消しゴムは消えなかったり、ノートは次のページににじんだりするのに、日本ではそんな事はありませんよね?
 
だから喜ばれるんですよね♪
 
特に「フリクションボールペン」はかなり喜ばれること間違いなしです(^_-)-☆
 

イギリスのホームステイ先へのお土産は?

1.コンビニ、スーパーなどのお菓子

2.デパート、キオスクなどで売られている見た目がシンプルでカスタードやクリーム入りのお菓子

3.日本ならではの面白文房具、または機能に優れた職人技のもの。

4.日本のお酒

5.折り畳み傘

 
イギリス人へのお土産はこれまでとチョット変わってきます!
 
ですから、外国人が喜ぶであろうお土産は「喜ばれない」と思った方がいいものもあります( ;∀;)ノ
 
例えば、外国人が好きな「漢字」のTシャツなんかもファッションセンスの高いイギリス人には喜ばれません。
 
またイギリス人は保守的なので、変わった味は食べない可能性もあります。
 
「辛いもの」も苦手なので「柿ピー」も避けた方が無難なようですね◎
 

子供へのお土産は?

★言語学習に使えるプレゼント

 

★子供が喜ぶアニメや漫画

 

★キャラクターモチーフの文房具

 

★子供が喜ぶお菓子セット

 

★子供用のお弁当箱とお箸

 
子供へのお土産にはこちらがおすすめです♪♪
 
特に日本の「絵本」は絵が可愛くてクオリティが高いと評判です◎
 
ステイ先の子供が読めるように「英語」と「日本語」訳もされている絵本がいいでしょう♪
 
今は日本語を覚えたい子が多いのでかなり喜ばれるでしょう◎
 
 
また、子供のお弁当箱セットも喜ばれますよ(^_-)-☆
 
特にキャラクターグッズが喜ばれるそうですね◎
 
また、キャラクターといえば文房具もいいですね★
 

お土産の渡し方は?

お土産を渡すのはホストファミリーのメンバーが揃ったくつろぎの時、つまり一家団欒の時が良いでしょう。
 
ホストファミリーに会った時、先ず名前を名乗り挨拶を交わすのが礼儀ですので、相手に通じるようしっかり発音練習をしていきましょう
 
家に着くと慌てて「お土産渡さなきゃ」と思うかもしれませんが、その到着時間にもよるし、家族みんなが揃ってるかにもよるかと思います◎
 
なので、既にみんな全員そろっているようであれば、その際に、まだそろっていない時はみんなが揃う時間を聞き、その時に渡すのがいいそうです!
 

お土産を渡すタイミングは?

こちらも先程の説明と同じく、家族全員そろってる状況であれば「最初」でもいいでしょう。
 
まだ揃ってないようであれば、自己紹介をして、自分の使用する部屋に案内されある程度の荷物を片付けて、家族団らんの時に渡すのがいいそうです★
 
いない人には後から自己紹介がてら渡すのがいいそうです◎
 
日本のような「これからよろしく」と言ったことが海外ではないので手土産に驚かれる人もいるそうです^^
 

ホストファミリーへのお礼の挨拶は?

『Thank you for your kindness.』親切にしてくれてありがとう。

『Thank you for everything.』色々ありがとう。

『I will miss you.』あなた/あなた達に会えなくなるのは寂しい。

『I don’t want to say goodbye.』さよならを言いたくありません。

『Let’s keep in touch.』連絡を取り合いましょう。

 
私も留学の時、お別れの時、感謝の気持ちを述べる時、大体この言葉を言いましたね~!
 
最後の『Let’s keep in touch.』は大事ですね♪
 
帰国すると、なかなか連絡を取り合えなくなりますが、いつまでも繋がってる仲でありたいですよね^^
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です