カフェオレとカフェラテの違いは甘さ?カロリーや味、カフェイン含有量は?

Pocket

カフェオレとカフェラテとの違いは?

ふたつの違いはコーヒーそのものが違うことにあります。

カフェオレはドリップしたコーヒーなどによくある普通のコーヒー。
カフェラテのコーヒーはエスプレッソマシンで抽出した「エスプレッソ」

 

スポンサードリンク

 

みなさんは「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いは分かりますか?

なんとなく知ってるつもりでも、いざ聞かれると上手く答えられる人は少ないですよね。

カフェオレは「フランス語」でカフェラテは「イタリア語」で、どちらもミルク入りという部分は同じなのですが、違いは「コーヒー」にあります♪

 

カフェオレはドリップコーヒーですが、カフェラテは「エスプレッソマシン」で抽出した「濃い」コーヒーで作られているのが特徴です☆彡

 

カフェラテとの甘さの違いは?

牛乳の量をみれば、カフェラテの方が多く含まれているのでカフェラテの方が苦くないと思われますが、実はカフェラテの方が苦いです

カフェオレは、日本ではいつものコーヒー(ドリップなど)で、淹れているのでそんなに苦くないのです。

 

「カフェラテ」は「エスプレッソ」で出来ているので、カフェオレよりも苦いですね◎

エスプレッソコーヒーを飲んだことがある人は分かると思いますが、「苦い」んですよね((+_+))

 

ですから、苦いのは苦手な人はカフェラテはおすすめしません×××

 

カフェラテとのカロリーの違いは?

★カフェラテ:93カロリー

★カフェモカ:196カロリー

★カプチーノ:87カロリー

★ハニーカフェオレ:170カロリー

 

これが「カロリー」の一覧表になりますが、こうして比べてみると1番カロリーが低いのは「カプチーノ」ということになります◎

カロリーを気にする人はカプチーノやカフェラテにするといいかもしれませんね♪

 

またカフェラテなど「牛乳」を「豆乳」や「低脂肪乳」に変えるとさらにカロリーが低くなりますよ☆彡

 

カフェラテとの味の違いは?

1番甘さがあるのがカフェオレ

一番苦く感じるのはカフェラテになります。

また一番弱いのはカフェオレでした。

 

2つを比べると「甘い」のはカフェオレで「苦い」のはカフェラテということが分かりました♪

その味の違いは飲んでみると一目瞭然です!!

甘党な方は「カフェオレ」、苦いのが好きな人は「カフェラテ」を飲むといいですね^^♪

 

カフェラテとのカフェイン含有量の違いは?

ドリップコーヒーとエスプレッソを同じ量で比べるとエスプレッソの方がもちろんカフェイン量は多くなりますが、カフェや喫茶店などで出されるエスプレッソは小さいカップで出てくるのが通常なのでこのような関係になります。

また、一緒にミルクを摂取していることでカフェインの体への吸収速度はゆっくりになるという効果があります。

 

カフェラテには「エスプレッソ」のコーヒーが含まれていますが、ミルクを多く含むため、カフェオレよりもカフェインは意外と「少ない」ことが判明しました!

カフェイン量を気にする人はこれらを参考にするといいですね◎

二層のカフェオレの作り方は?

1:コーヒーを用意します

2:氷とミルクをいれます

3:コーヒーを注ぎます

こちらは「おもてなし」にも喜ばれる「誰でも」作れる「ツートーン」のカフェオレです♪なんとうえの手順で作れば誰でも挑戦できるメニューだそうです★まずミルクや氷を入れるからコーヒーの味は「濃いめ」でもいいそうです◎そして大きめの氷を入れた後ミルクを注ぎ、最後にコーヒーを氷を狙っていれるか。マドラーに伝わせて入れるそうです♬

この手順でおしゃれな二層のカフェオレが作れるんだそうです!私も早速作ってみようと思います(^_-)-☆

カフェオレボウルの飲み方は?

普通にお茶を飲むときみたいに持って
がぶがぶと飲んでいただくのが正解です。

たまに喫茶店などでカフェオレボウルを
スプーンで飲む方を見かけるのですが、
あれは間違いですので真似しないようにしましょう。

みなさん「カフェオレボウル」ってご存じでしたか^^?これはフランスの朝食では普通に出てくるのですが、この名前の通り、「おわん」や「ボウル」でコーヒーを飲みます♪フランスではフランスパンをコーヒーボウルに浸して食べたりもするそうですが、飲み方としてはいつものようにグビグビ飲む感じでOKだそうです(^O^)/

カロリーの目安は?太る?

カフェオレのカロリーですが、使用する牛乳の質や量、砂糖の量によって異なります。

一般的なカフェオレのコップ一杯分となる200mlあたりのカロリーは、「約97kcal」と低カロリーです。

自分で作り「砂糖」なども含まなければこの位ですが、コンビニで売られているカフェオレはなんと200㎈もするそうです。カロリーを機にする方はミルクを「低脂肪乳」にしたり「豆乳」にしたり、または牛乳の量を少なくするといいかもしれませんね(*’ω’*)ノ

カフェインの含有量は?

カフェオレの配合にもよりますが、100mlあたりカフェイン量約40〜50mlほどになります。カフェオレを飲む時は、カフェイン量を把握しておきましょう。

基本的に「コーヒー」がメインのカフェオレなので、カフェインは必然と多くなります。1日に摂取できるカフェイン量は「400㎎」なのでコーヒーやカフェインを含む飲料を飲む際には気を付けましょう◎

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です