しゃっくりの止め方は耳に指?水の飲み方や呼吸方法、言葉も?

Pocket

まったく意図していないときに、急に出始める事の多く、なかなか止まらずに厄介な、しゃっくり。

様々な原因があるようですが、今回は、そんなしゃっくりの止め方について見ていきましょう。

 

止め方は耳に指が効く?効かない?

耳と鼻を塞いで水を飲む

人差し指で耳を押さえ、小指で鼻を塞ぎます。このように空気の通り道の全てを遮ってから、コップの水を一、二口飲みます。手が一つ足りないかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

しゃっくりが出るとなかなか止まらない時ありますよね!

みなさんはそんな時どのように対処してますか?

良く知られているのが『ビックリさせる』とか『息を止める』とかが有名かと思いますが、『耳と鼻を塞ぐ』という方法もあるんだそうです!効果はどうなんでしょうかね?

 

他に有効な方法と言われているのが、耳に指を入れる方法で、「耳押し法」とも呼ばれる方法です。

やり方はシンプルで、左右の耳の中に人差し指を入れて、そのまま耳の奥を30秒から1分間押し続けるだけです。

これで、しゃっくりの主な原因とされている「延髄」と言われる場所の興奮を取る事ができるそうです。

但し、呼吸器や循環系に持病のある方は注意が必要なようですので、控えて頂き、お医者さんなどに相談するようにしてください。

 

止め方は水を逆さに飲む?飲み方は?

コップに入れた水下を向きながらゆっくりと口に含んでリラックスして飲んでください。

これはゆっくりがポイントです。
そうすることで横隔膜の緊張がとれて、痙攣が少しずつ治まってくるとされているからです。

そんな方法もあるんですね♪しかも飲み方がポイントです!!

①まず、いつも飲む向きではなく腰を曲げて下を向きながら飲む

②飲む口はいつもの下唇ではなく上唇で飲む

③ゆっくりと10口ほど飲む

↑この方法で、結構な確率でしゃっくりは止まるんだそうですよ(^_-)-☆

 

また、水を飲む止め方は、飲む際に「ゴクリ」と音がするように飲み込むといいともいわれています。

 

止め方の呼吸方法は?

しゃっくり抑制方法その①:限界まで息を吸って下さい。

しゃっくり抑制方法その②:そのまま限界まで息を止めて下さい。

しゃっくり抑制方法その③:限界まで息を吐き出して下さい。

しゃっくり抑制方法その④:そのまま限界まで息を止めて下さい。

これは医師の方もオススメしている方法なんだそうです♪やっぱり『息を止める』方法はよく知られていますが、1番効果的なんですね(”ω”)ノ

私もしゃっくり止めたい時は息を止める方法を良くしてましたよ★

医師の方がおすすめしてる位なので、絶大な効果かもしれませんね^^

 

止め方の言葉がある?

『大豆(ダイズ)』

『黄色(キイロ)』

『紫色(ムラサキイロ)』

上記のような単語が、しゃっくりを劇的に止める言葉として名を連ねていました。

そんな魔法の言葉的なのがあったんですね!!みなさん知ってましたか^^?私は初めて知りましたよ~!(^^)!

しかも、この魔法の言葉、タダ言うだけじゃダメで、誰かに何かを質問されたことに対して答えるように、たとえば、大豆なら「豆乳の原料は?」とか、黄色は「バナナの色は?」そして紫だったら「さつまいもの色は?」に答える感じで言うんだそうです^^♪

 

他にも、

・うがいを長くして、しゃっくりをして、わざとむせる

・ほかの何かに集中する

・動き回る

などなど、効果のありそうなものから、怪しいものまで紹介してみました。

自己責任で試してみてくださいね。(^^;

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です