パスポート申請の料金はいつ?期間、期限切れや更新手続きの申請や期間は?等

Pocket

パスポート申請の料金は?

★10年間有効な旅券(20歳以上)16,000円(都道府県収入証紙+収入印紙)

★5年間有効な旅券(12歳以上)11,000円

★5年間有効な旅券(12歳未満)6,000円

 

スポンサードリンク

 

海外旅行に行く際にはパスポートが必要ですよね!!

パスポートの取得には色々と手続きやお金も掛かるのです♪

海外旅行に行く際には旅費の他にもパスポートを持っていない人は上記のようにパスポートにもお金が掛かる事を頭に入れておきましょう★

まず、パスポート自体は年齢により、上記の値段が掛かりさらに諸費用として証明写真代や戸籍謄本・妙本発行に450円、住民票に300円と必要になります(*’ω’*)ノ

 

パスポート申請の期間は?

申請から受領までは、申請した日から数えて土・日・祝日等休日、および年末年始を除いた6日目以降で、おおよそ1週間から10日が目安になります。

申請からの期間は上記の通りになります★

早くて1週間、時間が掛かると10日掛かるので、旅行日程のギリギリで取得するのは間に合わない可能性もあるので、パスポート取得する際は余裕を持って取得するようにしましょう(^_-)-☆

 

期限切れの申請は?

~パスポートの新規発行で必要なものは?~

★一般旅券発給申請書 ( 1 通 )

戸籍抄本 or 戸籍謄本 ( 1 通 )

住民票 の写し ( 1 通 )

パスポート用 写真 ( 1 枚 )

本人確認書類 ( 運転免許証など )

前回取得したパスポート

パスポートの期限が切れた場合は、『更新』とい扱いではなくて『新規発券』として申請手続きをするそうです♪

更新の際と必要書類が違ってくると思うので、忘れ物のないように必要書類を揃えて申請しに行きましょうね(^_-)-☆

 

更新の料金は?

1.発行手数料(国+都道府県)

2.写真代

3.戸籍謄(抄)本

4.住民票の写し

パスポートの『更新』に掛かる費用は、ほぼ新規取得時と値段は変わらないようです。

成人してると10年間の手帳になりますから、諸費用も合わせると17000円も掛かります。

もし家族旅行だとして家族全員同じ時期に更新なんてことになったら、人数分『万』が飛ぶので更新は計画的にしたいですね( ^ω^ )ノ

 

更新手続きにかかる期間は?

「申請してから5日後(土日祝日を除く)」が一般的と言われています。

つまり・・・、パスポートの更新は、基本的に

『新規にパスポートを申請した時と同じ日数で行われる』という事になります。

更新の手続きに掛かる期間も、新機取得時と大差はないようです♪

ちょっと話題はそれますが、パスポートの色って何色があると思いますか^^?

パスポートを既に持っている人ならご存じと思いますが、まずは一般的なのは5年パスポートの「青色」そして20歳以上の10年パスポートは「赤色」になります★

主にこの2種類ですが、日本にはさらにパスポートがあるのです!

空港でグランドスタッフの方は見た事あると思いますが、他にも「緑色」と「茶色」があるんですよ^^♪

「緑色」は国の用事で海外へ行く人が使用します。

ですからパスポートには「official passport」と記載されてあります!

そして「茶色」ですが、こちらは総理大臣や皇族の方が使用するパスポートになります!

いやぁ~青と赤以外にもあるんですね~!

実際に見てみたいです!(^^)!

 

パスポートの費用はいつ払う?

手数料の支払は、申請時、受取り時どちらでも構いません

この手数料は金額分の印紙を購入して、申請時にもらう『パスポート引換証』に貼り付けて収めることになります。

したがって、印紙を購入するのは申請時、受取り時どちらでもOKです。

パスポートの支払いは現金ではなく、国と県の収入印紙などを購入し、支払うことになるので、申請時の時でもパスポート受け取り時でもどちらでもいいそうです♬

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です