痛車のステッカーの値段は?自作も?制作費の目安や、イベント痛車天国等

Pocket

痛車とは何?

痛車(いたしゃ)とは、車体に漫画・アニメ・ゲームなどに関連するキャラクターやメーカーのロゴをかたどったステッカーを貼り付けたり、塗装を行うなどして装飾した自動車である。

(もえしゃ)とも呼ばれる

 

街でたまに見かけますよね!

車全体にアニメ柄なド派手な車を見かけると、ついつい「おーっ!」となります、私が見かけたのは全面的にラブワゴンばりにどピンクで名前などが書いてありました。

きっと熱狂的なファンなのでしょう!みなさんはどんな『痛車』を見た事がありますか^^?

また「痛車」はネガティブワードのようなので「萌車」とも言われてるそうですよ♬

 

ステッカーの値段は?自作も?

自作で痛車を作る場合の相場ですが、軽自動車の場合は約12万円、セダンの場合は約15万4千円といったところです。

フルラッピングを目指す方は、業者に依頼する場合がほとんどです。

ステッカーのプリント代は約30万円といったところでしょうか。

 

いや〜なかなか掛かりますね^^;

フルラッピングを業者に頼むと約2倍の30万もするので、自作で頑張る人も多いようですね!

自作だと業者に頼むより半額で済むので安く済ませたい人は自作で頑張って作るのかもしれませんね!凄いですね〜☆

 

製作の値段の目安は?

ボンネットが9,800円

左右サイドが19,600円

リアウインドウが5,000円

合計 34,400円

ロゴ・バイナルは、家で作成したので3,000円です

 

日産のシルビアに乗っている人の口コミでした。色々サイトを拝見すると、格安でステッカーを販売しているところもありましたよ♪

全部業者に依頼すれば数十万円するので、みなさん自作出来るところは自作をし、難しいところは格安でしてくれる業者さんに頼んだりしながら、この口コミにあるように安く済ませているんですね(。・ω・)ノ♪

 

イベント/痛車天国って?

2017年3月26日(日)にお台場野外特設会場にて、大規模痛車イベント『痛車天国2017 inお台場』(以下、痛車天国)が開催されました。

「痛車天国」とは八重洲出版から出している痛車の専門雑誌で、今年(2017年)初めて大規模イベントが開催されました!★

車、バイク、痛チャリなど合わせて約1000台もの『痛車』が集まり、お台場の駐車場が全て展示スペースとなり痛車を愛用してる人達が集まり大賑わいだったそうですよ♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です