フラッシュバックの治療法は漢方薬も?症状や対処は?原因は浮気も?

Pocket

フラッシュバックとは?意味は?

フラッシュバックという用語は過去に起こった記憶で、その記憶が無意識に思い出されかつそれが現実に起こっているかのような感覚が非常に激しいときに特に使われる。

 

スポンサードリンク

 

あなたは『フラッシュバック』とう言葉をご存知ですか?

名前だけは知っているという人もいるでしょう。

『フラッシュバック』は幼いころの辛い経験が、ふとした瞬間に思い出されることをいいます。

同じような場面になって、自分の記憶の中にはもうなくても体が覚えていたりして、涙が溢れてくるなどが起こるのです。

さて、このフラッシュバックについて原因や、主な症状、対処法や治療法など調べていきましょう( ˘ω˘ )

 

フラッシュバックの原因は?

事故や災害などによって大事な人を亡くした、あるいは自分が怪我を負ったなど、悲惨な場面に遭遇したことにより、強い恐怖を感じ、その体験がトラウマとなってしまうのです。

そして、親からの虐待、友人の裏切りなど、人から受けた心の傷もまた、トラウマになるのです。

 

過去のトラウマはなかなか癒えるものではありません。幼いころの記憶だと辛い出来事のあまり忘れてしまう事もあるようですが、ふとした瞬間思い出しフラッシュバックしてしまった時に『パニック』に陥ったりします。

その原因は人によって様々です。

「レイプ」だったり、性的虐待が原因だと男性恐怖症になってしまう女性もいるのです。

イジメもそうですが、心に傷を負った方は一生その傷が癒えることはないとも言われています。

 

原因は浮気なども?

不倫による夫の裏切りは、それはそれは強いショックと悲しみ、怒りが渦をまいて、あなたの記憶に強く刻み込まれます。

ちょっとでも浮気を連想させるような夫の言動があると、すぐさまフラッシュバックが起きてあなたを苦しめるんです。

 

結婚した当初は愛し合ってる夫婦も、何かしらですれ違いが生じたり、男性は新鮮さを求めて「浮気や不倫」をしてしまいますが、信じていた側からするとかなりのショックになります。

一度は許せたとしても帰りが遅かったり、よく携帯をいじっていたり、何かあるたびに疑ってしまってもう信用出来なくなってしまいます。

それだけならまだいいですが、嫉妬故に相手に復習してしまったり、結局修復できず悲しい結末に終わってしまうこともあります( ;∀;)

 

主な症状は?涙など?

★追体験(フラッシュバック)

原因となった出来事が、ふとした瞬間に意図せず思い出され、そのとき味わった身体的苦痛や感情(恐怖、怒り、悲しみ、無力感など)を追体験する症状です。

追体験によって、動悸がする、呼吸が困難になる、吐き気がする、体が強張る、冷や汗をかくなどの身体症状が出ることがあります。

 

フラッシュバックを「追体験」とも言うそうで、その主な症状がうえにあるような症状が出てくるんだそうです。

事故や事件だと、その場所を通過した時などパニックに陥ったりしてしまいます。

また、突然「涙」が止まらないなどの症状もこれにあてはまります。

 

フラッシュバックの対処法は?

 

★持続エクスポージャー(曝露ばくろ)療法

★EMDR(眼球運動による脱感作と再処理)

 

こういったトラウマの治療法もあるそうです。

まずは、一番効果的?なのは誰かに話を聞いてもらうこと、また話すのが苦手な人は日記に書いたりブログに書いたりすることで癒えていくそうです!

EMDRは眼球運動になりますが、曝露療法にしても、どちらも専門家の元で行うそうです。

治療を始めようと思ったらまずは相談からですね!(^^)!

 

治療法は薬や漢方?

フラッシュバックには、ピモジド(オーラップ®)を0.25-0.5mg就寝前服用、もしくはアリピプラゾール(エビリファイ®)3-6mg朝食後服用も効くようです。

 

フラッシュバックには薬や漢方薬なども処方されることもあるようです。

そのフラッシュバックの症状にもよりますが、先程の曝露療法で良く治ることもあれば、薬で治療する方法もあります。

また漢方では『神田橋処方』というのもあるそうですよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です