ジェットスキーの免許取得の合格率や料金の目安、トレーラーの費用の目安等

Pocket

ジェットスキーの免許取得の合格率は?

毎年の合格率はおおむね90~92%の合格率です。

集中して勉強し、ちょっと頑張れば合格の可能性は大です!!

ジェットスキー楽しいですよね♪

私も一度体験したことがありますが、とっても楽しかったです^^♪

実は、運転する方はもっと気持ちいいんだろうなぁ~と見ていました(笑)

気になるスキーの免許ですが、なんとその合格率が驚きの「90~92%」だというのです!!

頑張れば誰しもが取れる免許だということが分かりました★

実は持ってた!となったらステキですよね。

 

ジェットスキーの免許取得の料金の目安は?

ジェットスキー免許を取得するための費用ですが、4万円~6万円ぐらいがおおよその相場ということになるようです。

ジェットスキーの資格取得をするのに掛かる費用は、おおよそ「4万円~6万円」と把握してるといいそうです♬

ちょっとお小遣いを貯めると手に入れられる資格なんですね(^_-)-☆

また、この費用はスクールやマリンショップ、各団体によっても違うそうなので、取得を検討している方は、まずは近くのショップに相談して価格やスケジュールなど、自分に合ったプランのところで受講するといいそうですよ(*^^)v

 

ジェットスキーの新品、中古の値段の相場は?

相場的には、中古であれば数万円~10万円くらい

新艇だと500万円以上のジェットスキーもあります!

マリンスポーツをするなかでも高い金額が必要な「ジェットスキー」ですが、その相場も新艇と中古だとその差もかなりあります!!

おすすめの話しによれば、水上スキー経験もあり自分でメンテナンス出来る人であれば中古でも十分かもしれませんが、初心者の方には新品が安全面的にもおすすめなようですね(^^♪

また、必要なのはジェットスキーだけではありません。家にはジェットスキーを保管する場所も必要ですし、海まで運ぶトレーラー、また車とジェットスキーをつなぐヒッチメンバーも必要になってきます。

そう考えると結構掛かるマリンスポーツっていうことになりますよね^^;

 

牽引のトレーラーの運転免許の種類は?

車両総重量(車両重量+積載重量)が750kgまでのトレーラーは、普通免許のみでOK

751kg以上になると普免に加えて、けん引免許が必要になります。

ジェットスキーの牽引に関して、口コミを見ると「ジェットスキーを牽引するだけなら普通免許だけでいい」とか「軽自動車」で牽引出来るなど色々な口コミがあります。

ですので、特に初心者は混乱すると思いますが、上にあるように「重量」で牽引免許が必要かそうでないか決まるそうです。

なので、まずは所有しているジェットスキーの重量を知ることが大切です!

見落としがちなポイントですね♪

また、普通免許を持っている人は牽引免許を取得することが可能ですので、数日教習所へ通うと牽引免許の資格取得が出来るそうです♬

 

牽引のトレーラーの車検の費用の目安は?

新車でトレーラーを購入された場合は新規登録から2年後に車検時期がきます。

一度車検を受けると次は1年後となります。

およそ36,000円~38,000円です。

 

には自動車税が約5500円掛かります。

トレーラーも車検の時期はやってきます。

ジェットスキーの大きさにもよりますが、軽のトレーラー、普通トレーラーのよっても車検の料金は変わってきます。

ジェットスキーの免許を取るまでは頑張ればなんとか取れるのですが、その後の維持費が結構掛かる事が分かりましたね^^;

冬季の間はメンテナンス費用が掛かりますし、ジェットスキーも車検のようなもの「船舶検査」なるものがあるので、トータル12万円ほど年間掛かってしまうようです!!

 

牽引のトレーラーの維持費用の目安は?

毎年の維持費としては普通トレーラーの場合、

★自動車税2,400円

★自賠責保険4,650円

★自動車重量税5,000円となり約1,3000円程度になります

トレーラーを維持するにもうえのような維持費が掛かります。それに加えて車検が加わるので、大体車検量が「25,000円」だとすると年間で合わせて38,000円の維持費が掛かるということになるようですね(╹◡╹)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です