ななつ星in九州の料金は?予約倍率、車両編成や形式、価格は?

Pocket

ななつ星in九州って?

ななつ星in九州[―ぼし いん きゅうしゅう]とは、JR九州が運行する超豪華クルーズトレイン(寝台列車としての要素も含む)である。

2013年に運航開始された豪華クルーズトレイン(*´з`)♪

もう4年も経過しますが、今なお人気だそうです☆彡

では、この『ななつ星』について、気になるクルーズの料金や、何両編成か、などなど詳しく調べてみましょう~(^_-)-☆

ななつ星、私もいつか乗りたいなぁぁ~☆☆☆

 

料金の目安は?

★金額①・1泊2日:18万円~52.5万円(電車内1泊)

★金額②・3泊4日:43万円~125万円(電車内2泊,旅館1泊)

4泊5日の旅は、ガイド役の添乗員付きで、53万円~95万円だそうです。(2016年2月追記)

最近では、1280万円で貸切りウェディング企画も1組限定であるようです。

2017年3月に1人分(2人1室)の料金を5万~10万円値上げすることが発表されました(2016年9月18日追記)

ひえぇぇぇ~!!!

驚きの値段ですよね((+_+))それもそう、客層の狙いは『アジアの富裕層』狙いなんだとか!!

そして最近、貸し切りウェディングも1組限定でしているようで、そのお値段も驚きのなんと1280万!!

ディズニーで挙式するよりも高いなんてビックリです☆

でも、鉄道好きなカップルだと貸し切りしてするのかもしれませんね♬

 

何両編成なの?

1号車がラウンジカー、ここは食事の時間以外は、昼は休息場、夜はバータイムになる「走る社交場」。

ピアノの生演奏も予定している。

2号車はダイニングカー

3号車から7号車が、客室車両で、3~6号車に3室ずつスイート(定員2名)を配置。

7号車は、デラックス(DX)スイートが2部屋のみという豪華列車のなかでも最上の空間だ。

ななつ星は全部で「7両編成」なんですね(*^^*)♬

ななつ星のホームページ覗いてみましたが、それはもう、かなり豪華でしたよ!!

もはや電車とは全然思えない、「豪華高級ホテル」のような感じでした♬

ラウンジも、素敵だし、ピアノが置いてあったり、またスイートルームはもう最高ですよね!!

スイートルームが最後尾の時は車窓からの景色が独り占め出来たり、素敵ですね~☆

 

予約倍率が高い?

ななつ星には今年9月末までで、延べ7297人が乗車

直近の予約平均倍率は24倍に達し、再乗車を希望する客も2割に上っており、人気は衰えない

凄いですね~!!!

ほとんどのお客様が海外からのお客様が多いななつ星ですが、運航開始から4年経過しましたが、人気は衰えることを知らず!!

どんどん予約倍率が上がっているようです(*^^*)♬

ですが、海外旅行はキャンセルも度々出ることから、キャンセル待ちで乗れる可能性も全然あるとのことです!!

一度応募すると当選するまで高級なレターが毎回届くんだそうですよ♬

 

車両の形式は?

形式は「DF200-7000」とされ、連結器は客車と同様に密着式自動連結器としています。

なお、並型自動連結器と連結する時に備えて切替レバーが装備されています。

ちょっと難しい話しになりましたが、この手の話しは鉄ヲタの方は好きそうですね♬

連結部分とか好きなファンがいますからね♬

ちなみにななつ星は全て「スイートルーム」なんですよ♪

 

車両の製作費用や価格は?

制作費は約30億円

JR九州の人気観光列車「ゆふいんの森Ⅲ世」(4両編成)の製作費は約8億円、小田急電鉄の白いロマンスカー「VSE」(10両編成)の製作費が約17.5億円という数字と比較すれば、「ななつ星」にいかに多額のコストがかけられているかがわかるだろう。

さ….30億って凄いですねぇぇ((+_+))!!

どうりで、乗車料金が高いわけですよね☆彡

しかし、やはり内装もかなり豪華ですよ!!

ピアノもあるし、高級ホテル顔負けなんて言われているそうですよ♬

人生で1度位は、乗ってみたいものです(*´з`)

切実★(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です