飛行船に乗りたい!値段は?事故は?

Pocket

飛行船とは?

飛行船(ひこうせん、英:airship)とは、空気より比重の小さい気体をつめた気嚢によって機体を浮揚させ、これに推進用の動力や舵をとるための尾翼などを取り付けて操縦可能にした航空機(軽航空機)の一種である。

みなさんも一度は飛行船を目撃したことがあるでしょう(*^^*)また、あの飛行船に乗ってみたいなぁ~なんて思ったことありませんか^^?

飛行船のあれこれについて調べてみたいと思います!飛行船に乗れるの?やその料金はいくら?など、またこれまでに事故は起きたのかなど調べていきましょうか!(^^)!

飛行船に乗りたい!値段は?

「東京コース」(40分)「横浜東京コース」(90分)2つの遊覧コース。10人乗りということもあって、値段の方はやや高め(税込\63,000~\126,000)

飛行船を見たことはありますか^^?確か「メッツライフ生命」のスヌーピーの飛行船を見かけたことがあります!

日本ではこの飛行船は一つしか飛んでませんでしたが、その飛行船の会社も倒産してしまったので、残念ながらもう日本で乗る事は出来ません。

もし、飛行船に乗りたいのであれば、「ドイツ」に行くと乗れるそうです(*^^*)♬

飛行船の事故は?

ヒンデンブルク号爆発事故とは、1937年5月6日にアメリカ合衆国ニュージャージー州レイクハースト海軍飛行場で発生したドイツの硬式飛行船・LZ129 ヒンデンブルク号爆発・炎上事故を指す。乗員・乗客35人と地上の作業員1名が死亡。この事故により、大型硬式飛行船の安全性に疑問が持たれ、それらの建造が行われなくなった。

1937年(昭和12年、ちょうど80年前)にこの事故は起きました。「飛行船」というもの自体あまり見かけないのは、この事故によって飛行船を作る事自体、行われなくなった為だそうです。ドイツでは今もなお人が乗れる飛行船はあるそうですよ☆彡

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です