トゥクトゥクタクシーは日本では?中古や高速、乗り方や値段、料金相場は?

Pocket

日本では中々お目にかかる事の少ない「トゥクトゥク」ですが、東南アジア諸国では、観光のシンボルにもなっている有名な乗り物ですね。

三輪が特徴的なユニークで可愛い見た目が人気の乗り物で、地元でも愛される、一度は乗ってみたい乗り物です。

今回は、そんな「トゥクトゥク」について見ていきましょう

 

乗物・トゥクトゥクとは?

トゥクトゥクとは、特にタイ・ラオスで見られる旅客用のオート三輪の名称である。

但し、プーケットのみ軽トラックベースとなる。 

 

スポンサードリンク

 

トゥクトゥク(TUKTUK)という独特な響きの名前の由来は、なにやら、エンジンの音が「トゥクトゥク」といっているように聞こえる、という、これまたユニークな理由から名づけられたようです。

確かに、そう思って聞いてみると、そう聞こえてくる気もします。笑

 

ただ、どうやらインドやパキスタンでは「リクシャー」や「オートリクシャー」

インドネシアでは「パジャイ」

ネパールでは「テンプ―」

スリランカでは「スリーホイラー」

などと呼ばれるのが一般的なようで、意外と色々な呼び名があるようです。

 

東南アジア、主にタイでよく見られるこの乗り物!

旅行者なら必ず目にするのではないでしょうか?

値段や日本での販売価格など色々調べていきたいと思います!

 

日本でも販売してる?販売価格は?

店舗や時期によって価格は変わってくると思うのでどのトゥクトゥクもだいたい100万~200万の間で購入することができると思っておくといいかもしれません。

 

日本で走らせてみたいな!と思う人もいるでしょうね!

免許はバイクだから二輪の免許が必要かと思いきや普通自動車免許でOKだそうです☆

田舎だと目立つけど、都会や沖縄あたりだと見かけてもおかしくない気持ちにはなりそうです♪

 

中古車の販売も?格安価格は?

どの程度のものになってくるかによりますが100万以下で購入することができるものが多いみたいですね。

意外と高いし排気量も凄いし、ほんと趣味で乗るのがいいと思いますが、中古品だと新品よりはもちろん安くなります。

またオークションや、会って受け渡す『ジモティ』というサイトでも売られています。

サイトを見ると激安で売られている事もあるようです!

 

日本製も?高速も乗れる?タクシー営業は?

★日本版トゥクトゥク!? 3人乗り電動トライクが便利そう

小ぶりな「とことこWalk」は、海外の市販車を輸入し、日本の道路運送車両法に合わせて改良を加えたもの。

ちなみに、トゥクトゥクは公道は勿論のこと、高速道路にも乗ることができるそうだ。

大事なことですが、日本ではトゥクトゥクを営業タクシーとして利用するのは違法なようです。

あくまで私用として使いましょう。

 

日本でもトゥクトゥクを輸入して日本の道路法に合わせて改良されて日本製トゥクトゥクも販売しているようですよ!

また、よくタクシーとして、と思いつく人がいるかもしれませんが、日本では違法にあたるそうなので気をつけましょうね☆

 

タイでの乗り方や値段、料金の相場は?

トゥクトゥクは外国人観光客を目当てに、観光施設やホテルの周辺にたくさん停まっています

トゥクトゥクに乗りたいと思ったら、まずはそういった所を中心に探してみましょう。

・徒歩10分前後…約30〜40バーツ

・徒歩20分前後…約40〜50バーツ

・徒歩30分前後…約50〜70バーツ

 

せっかく旅行に来てるのだから乗ってみたいですよね^^♪

乗り方も居たって簡単で、そこら辺にたくさん停まっていますよ!

バイクに近い形状ですので、細い道や渋滞でもあまり関係なく、スイスイ進んでくれるのが嬉しいポイントですね。

 

向こうから声を掛けてくる事もあるようですが、外国人目当てで、現地人より高い値段を請求されるので、しっかりと値段交渉しましょうね♪

 

バンコクやカンボジアの相場は?

〜バンコク編〜

徒歩10分の距離  30〜50B

徒歩20分の距離  50〜80B

徒歩30分の距離  80〜100B

それ以上      100B〜

 

〜カンボジア編〜

★アンコールワットの朝日

5ドル

★小回りコース

15ドル

★大回りコース

25ドル

★中距離遺跡

40ドル

 

こちらがバンコクとカンボジアの相場になります。

バンコクもラオスとさほど値段は変わらないように思えます。

そして意外なのが、トゥクトゥクよりもタクシーの方が安いという事!!

なのでタイ人は余程の事がない限りトゥクトゥクには乗らないんだそうですよ( ^ω^ )/ 冷房効いてますしね☆♪

 

値段交渉の方法は?

トゥクトゥクの料金は交渉制ですので、乗る前に必ず値段の交渉をしましょう

値段の相場がわからない場合は、運転手が言う金額の約半分を提示して交渉をスタートするようにしましょう。

ここでは値切りが肝心です!!

向こうは外国人と分かると必ず相場より高額な値段を請求してきます。

トゥクトゥクの相場を必ず把握しておき、値段交渉するようにしましょう。

曖昧なのが一番ダメなので、ハッキリと伝えて互いに納得しましょうね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です