【夢占い】結婚指輪をもらう、見る、他人の夢の意味は?

Pocket

結婚指輪をもらう夢

指輪をもらう夢を見た場合には、あなたの恋愛運が上がっている証拠です。

指輪があなたの魅力を高めてくれるでしょう。

あなたの魅力が高まる事で、恋愛運だけでなく仕事にも良い影響がありそうです。

特に、もらった指輪が輝いて見えたり、嬉しいという感情を伴った場合には、恋愛面で良い出会いや進展がある予兆です。

積極的に恋人との仲を深めてみたり、恋人がいない人は出会いの場などに参加してみると、良いことがありそうですよ。

結婚指輪を見る夢

結婚指輪を見る夢を見た場合には、新しい恋の予感です。

スポンサードリンク

あなたが現在フリーの場合には、積極的に出会いの場に出かけてみると良い出会いがありそうです。

また、今の恋愛に進捗も見られるでしょう。

しかし、現在あなたに恋人やパートナーがいる場合には、今の関係に不満を感じているという深層心理からの警告とも言えます。

恋愛関係のトラブルに発展する可能性もありますので注意が必要です。

他人に結婚指輪をもらう夢

あなたが他人から結婚指をもらう夢を見た場合には、あなた自身が恋愛相手を求めているにもかかわらず、良い出会いに恵まれていないとう葛藤の表れです。

恋愛運が低下気味のようですから、恋をしたい気持ちと恋が上手くいかないというギャップにモヤモヤした気持ちが溜まっているようです。

この状況から抜け出すためには、新しい環境に飛び込んでみることが「吉」です。

ただし、運気が下がっているので焦って進展を求めるとよくない事に巻き込まれる可能性もありますので、慎重に一歩ずつ前へ進みましょう

スポンサードリンク

一人で悩み苦しんでいる人へ

その悩み、こっそりプロに相談してスッキリしませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です