両津勘吉の結婚相手は纏?最終回や借金、年齢、身長体重は?声優は?

Pocket

ヒーロー・両津勘吉とは?

 

『こち亀』の主人公両津勘吉は、両さんの愛称で親しまれている下町育ちの豪快なキャラクターを持つ警察官です。

サンダル履きに腕まくり、という独特の制服の着こなしや、その破天荒すぎる言動で派出所の仲間たちや商店街の人々をはちゃめちゃな騒動に巻き込んでいきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

みんなからは両さんと呼ばれて親しまれている主人公です。

とんでもない行動力でいつもはちゃめちゃな事をしてしまいますが、愛されているキャラクターです。

 

結婚相手は麗子?纏?マリア?小町?

 

擬宝珠纏(ぎぼしまとい)の祭りで太鼓を叩く姿に一目惚れしてしまった両津は、後日同じ派出所にやってきた纏を見て有頂天になります。

男勝りな性格で乱暴者である纏は、両津に何かにつけて反発し、二人はライバルのような関係になりますが、纏も密かに両津に惹かれていました。

そして結婚へと話は急展開していきますが、結婚報告の席で、二人が血縁関係であり、なんと又従兄妹であることが判明してしまうのです。

家族や周囲の猛反対にあい、結局この結婚話はなかったことになってしまいました。

 

麗子が誘拐された時にも、麗子の父から麗子を助けてくれたら結婚を考えるという提案をされていましたが、誰とも結婚することはありませんでした。

結婚寸前まで話が進んだ纏とも、血縁関係にあったことで結婚することはなかったようです。

 

声優は?

テレビアニメにおける担当声優はラサール石井。

単行本120巻の本人の巻末コメントによれば、初期は読者からの苦情も多かったという。

少年時代の両津は、当初田中真弓が担当していたが、後にラサール石井が少年時代も含めて声をあてるようになった。

なお、ラサールは舞台でも両津役を演じ、作者の秋本もドラマ化の際には両津役にラサールを推したが、諸般の事情でドラマ版では勘吉の父、銀次役でレギュラー出演している。

 

やはり両さんの声といえば、ラサール石井のイメージがとても強いですね。

テレビドラマ版では香取慎吾が両津勘吉を演じていましたが、ジャニーズとは思えないほどの演技力で一躍人気を集めていましたね。

 

最終回?両津勘吉、最後の日とは?

 

1976年(昭51)9月に連載スタート。

40年の連載にピリオドを打つ最終話は「40周年だよ全員集合」と題して、復活して欲しいキャラクターをランキングで紹介する内容。

10位から順々に発表していくが、最後は――。

どちらも「こち亀」らしい結末となっている。

最終話の中で主人公の両津勘吉が「これは両方買ってもらうためのいやらしい商法です」と話していたが、確かにファンにとってはどちらも見逃せない仕掛け。

最後の最後で心憎い演出を見せた。

 

最終回はランキング形式でこれまでのキャラクターを紹介する内容になっていました。

さらに、ジャンプと単行本でオチを変える事で、両方買ってもらう商法ですと両さん自ら言う憎い演出になっていたようです。

こち亀ファンの方なら、ついつい両方買ってしまいますね!

 

借金総額は?

総額1663兆2928億5903万8850円の借金!

引き出し金額が
1704兆8205億0122万4250円

預け入れ金額
41兆5276億4218万5400円

つまり両さんは作中で41兆5000億くらい儲けていますが、1700兆円以上の支払い義務が生じているので、1663兆2928億5903万8850円の借金になってしまったというわけです。

41兆円以上稼ぐって、個人レベルで達成するのはまず無理ですし、すごいことです。

しかしそれ以上に借金!

日本全体で負っている借金が1000兆円ちょっとなので、両さん個人の負担額は国の借金をはるかに超えているわけです。

両さんの借金はどうやら、1663兆を超える金額になってしまったようです。

両さんはこれまで41兆5000億ほど稼いでいるようですが、ここまで一人で儲けを出すこともすごいことです。

それ以上に借金の金額が桁違いでびっくりです!

 

年齢や身長、体重は?

身長:167cm→152cm→161cm

体重:71kg

年齢:30代半ば

血液型:B型

スリーサイズ:105・80・81

誕生日:3月3日

両さんの年齢と身長についてですが、設定変更が何度か行われているようです。

エピソードによっては、ビックリマンシールやファミコンというキーワードが出てくるため、30代という設定にはなるのでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です