藤井聡太はアスペルガー症候群?兄や母親、中学は?

Pocket

日本の将棋界に旋風を巻き起こし、数々の記録を更新し続ける藤井聡太さん。

今や老若男女とわず、日本中の人が彼の名前を耳にしたことがあるでしょう。

 

彼が史上最年少という若さで圧倒的な強さを発揮する秘密は、あのスティーブ・ジョブズを始めとした数々の天才たちと同じ、アスペルガー症候群だからなのではないか?と噂にもなっています。

 

今回はそんな藤井聡太さんがアスペルガーなのかを始め、兄や母親、中学校などきになる情報について見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

藤井聡太はアスペルガー?

引用元:http://netuaiuwasa.com/323.html

さて、藤井聡太さんの圧倒的な強さに関して、ネット上では色々な噂が出ています。

 

アスペルガー症候群は厳密にいうと細かい定義があるのですが、ネット上では発達障害や自閉症といった言葉も一様に使われているような感じを受けますが、皆さんとにかく普通とは一味違う、といったような印象を受けているようです。

 

 

 

そう思われる理由としては、

  • 圧倒的な将棋の強さ
  • 内向的な性格
  • 生活能力が低い

といった事が上げられています。

 

アスペルガー症候群の人の特徴として、

一つの事にとことんのめり込み、集中力が高い

対人コミュニケーションが苦手

興味のある事以外への興味が特に薄い

等があるので、そういったところが当てはまるのではないかといわれているようです。

 

藤井聡太さんは、4歳から熱心に将棋に取り組んでいることや、対局中のものすごい集中力から、このように言われているようです。

 

しかしながら、かなり個人差や症状の強弱もありますし、結構みんなに当てはまるんじゃ?

という様な内容もありますので、はっきりとしたことは分かりませんね。

 

藤井聡太の中学は?

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2147290464634254701

中学生ながら、突如としてプロ将棋界に現れ、大活躍の藤井聡太さん。

中学校にきちんと通いながらも、将棋の対局に合わせ、休みを取って学業と将棋を両立しているようです。

インタビューなどにも、礼儀正しく丁寧に受け答えしていて、とてもしっかりした印象を受けますね。

 

藤井聡太さんは、将棋が強いだけではなく、学力も優秀なようです。

通っていたのは、愛知県の有名進学校である、名古屋大学教育学部付属中学校で、独学で合格し、東大合格も間違いなしと言われるほどなんだそうです。

大阪や東京での将棋の試合にも、学校に行きながら参加していたのだから、すごいことですよね。

 

藤井聡太の母親や兄は?

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_…

藤井聡太さんのお父さんに関しては、たびたび情報もあり、一般のサラリーマンの方という事ですが、では母親はどのような方なのでしょうか。

 

どうやら母親も、一般の方のようです。

藤井聡太さんは、お父さんが現在東京に単身赴任中の為、母親と、4歳年上のお兄さんとの3人で実家暮らしという事です。

 

驚くことに、母親はもちろん、父親も兄も将棋を指さないそうなので、不思議ですよね。

 

そんな藤井聡太さんは、小さいころから勝負に対する執着心は人並み外れていたそうです。

母親曰く、「大泣きですよ、しょっちゅう泣いてました。みなさんが心配してくださるくらいワーッて」とおっしゃるくらいですので、とにかく負けん気が強かったのでしょうね。

 

母親の教育方針でもある、「好きなことを見つけ、集中してもらうために何ができるか、いつも考える」や、「何もかも好きにやらせよう」という考えの結果なのかもしれませんね。

 

また、お兄さんとは幼少期に一緒に走り回って遊んでいたそうで、微笑ましいですね。

 

まとめ

 

若くして歴史に名を残すこととなった藤井聡太棋士。

一体これからどのような進化をしていくのか。

将棋界のレジェンドのいく末から、今後も目が離せませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です