朝丘雪路さんの現在は?悲惨?死因はアルツハイマー?

Pocket

元宝塚出身で、その後は女優やタレントとして様々な番組に登場し、マルチに活躍されていた朝丘雪路さんですが、最近ではテレビなどのメディアで見かけることもなくなっています。

 

そんな朝丘雪路さんですが、なにやら現在が悲惨という噂や、認知症になってしまったのでは?という噂になっています。

ですので、今回は浅丘雪路さんが現在どうしてらっしゃるのかを中心に見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

朝丘雪路は活動休止?引退?

引用元:http://2015worldclydesdaleshow.com/2018/01/29/%E6%…

数多くの番組や舞台に出演されていた朝丘雪路さんですが、2014年の4月に、夫である津川雅彦さんと、娘さんの真由子さんと、家族で共演された「花や…蝶や…」の舞台での活動を最後として、その後は芸能活動を休止しておられます。

 

認知症の噂は?

引用元:http://www.officiallyjd.com/archives/605869/201704…

2014年に芸能活動を休止した際に噂になったのは、休止の原因となったのは「認知症の発症」ではないかという事でした。

ことの発端としては、朝丘雪路さんご自身が最後の舞台である「花や…蝶や…」に出演した際に、「台本を覚える事がかなり大変だった」という事をおっしゃっていたという経緯があったからです。

 

ですので、ご自身で「これが最後ね」という事を既に周囲に打ち明けていたようで、舞台の最中には、認知症が進行していて、ご本人にも自覚症状があったのではないかと思われます。

 

朝丘雪路さんの現在が悲惨との噂は?

引用元:http://takupath.net/asaokayukiji-shiinn-kagawamasa…

認知症では?と噂されていた朝丘雪路さん。

 

実際に、ぼーっとしてうつむくことが多くなったり、無気力のようなことがあり、周りの方々も心配していたようで、病院に検査にいったようです。

 

そこでの診断結果は、認知症ではなく、「老人性うつ病」とのことでした。

 

老人性うつ病というのは、1日中ぼ~としていたり、元気がないという症状がみられるという事で、認知症の初期症状と似通っているそうです。

しかし、早期治療で治る可能性が高いという事ですので、朝丘雪路さんの場合も治る可能性があるのかもしれません。

 

現在の状態としては、

休養に入って表舞台から身を引いて、現在は娘の真由子が同居してつきっきりの介護状態だと言うが、その娘の事でさえ分からなくなってしまうこともあるらしい・・・

ということで、認知症と言われるのが原因なのか、老人性うつ病が原因なのか、はたまた両方なのかはわかりませんが、あまりいい状態ではないようです。

 

明るく、朗らかな印象の朝丘雪路さんでしたが、芸能活動の復帰という可能性はなんとも言えないようです。

 

旦那の津川雅彦との現在は?

引用元:https://xn--u9jy52g7hi70x09p6lc7t7c.com/2017/06/22…

名俳優として知られる旦那さんの津川雅彦さんと朝丘雪路さんの現在の関係ですが、なにやら「卒婚」と言われる状態のようで、籍はそのままのようですが、別々に暮らしているそうで、ほとんど顔を合わせることはないようです。

 

ですので、朝丘雪路さんの介護に関しては、娘さんの真由子さんや、スタッフの方がほとんどおこなっているようです。

 

追記

朝丘雪路さんが死去?原因はアルツハイマー型認知症?

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0520/nsp_…

しばらくの間休業中だった朝丘雪路さんですが、2018年の5月20日のニュースで、先月4月27日に82歳で亡くなっていたことが報道されました。

 

死去の原因としては、「アルツハイマー型認知症」だったということです。

いつから発症していたかなど、詳しいことは今のところ分かっていませんが、葬儀に関しては、故人の希望で家族葬だったということです。

 

まとめ

一世を風靡した名女優さんが、その歴史に幕を降ろされました。

 

旦那の津川雅彦さんなど、関係者の方々のコメントはまだ発表されていませんが、ある程度落ち着いたところで、何かしらのコメントを発表してくださるのではないでしょうか。

 

晩年は別居されていましたが、おしどり夫婦と呼ばれていただけに、並々ならぬ思いがある事でしょう。

 

朝丘雪路さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です