松岡昌宏と山口達也の仲は?兄と慕うほど?

Pocket

山口達也メンバーの会見時に、坊主頭姿で目頭を熱くし悔し涙を流したTOKIOの松岡昌宏さん。

その姿に心打たれる人も多かったようです。

 

そんな松岡昌宏さんは、山口達也さんを「兄」と呼ぶほど仲が親しかったようですが、実際は、どのような間柄だったのでしょうか。

今回は、松岡昌宏さんと山口達也さんの仲についてを中心に見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

松岡昌宏さんが会見で悔し涙した理由とは?

引用元:https://www.j-cast.com/2018/05/02327674.html?p=all

今でも印象深い2018年5月2日。

山口達也さんの会見に対して、TOKIOのメンバーの方々の記者会見が行われました。

永遠にも感じるほどの、長い長い会見となったのではないでしょうか。

 

20年を超える長い付き合いのTOKIOのメンバーである山口達也さんの不祥事を受けて、山口達也と仲が良く、兄貴分として慕っていた松岡昌宏さんは、人一倍思いが強かったのか、目を真っ赤にして、諭すように語っていらっしゃいました。

 

苦楽を共にした仲間に対して手を差し伸べたい、、しかし世間はそれを許さない。

厳しいことを言わないといけない。

 

様々な葛藤が頭の中を駆け巡っていたのではないでしょうか。

その苦しみは、とても想像のつかないものだったでしょう。

 

坊主頭や激やせで会見に臨んだ訳は?

会見では、坊主頭姿が話題になった松岡昌宏さんですが、どうやら会見のために丸坊主にした、という訳ではなかったようで、たまたま偶然だったようです。

また、激やせしているように見えた件に関しても偶然だったようですが、それでも疲れている感じは隠しきれてはいませんでした。

 

あなたは病気です

この発言の裏には、様々な意図が隠されているのでは?とその言葉の真意については、人々の憶測が飛び交いました。

 

以前から、山口達也さんには女性やお酒のトラブルもあり、無免許で騒ぎになったこともあります。

やっとのことで病院から退院したと思った矢先の出来事だったので、想像を絶するほどの驚きだったのではないでしょうか。

 

松岡昌宏さんのまっすぐな愛ある言葉が、世間のみんなの心を打ち、称賛の嵐となりました。

その言葉が

「あなたは病気です」

でした。

 

この言葉は深いです。

 

さみしさと、悔しさと、どこか怒りのような感情のこもった複雑な表情で語っておられました。

 

松岡昌宏さんと山口達也さんの仲は?

そんなお二人ですが、やはり仲もよかったようです。

 

実は、TOKIOの前身ともいえる「TOKIO BAND」というユニットをジャニーズの城島茂さんと山口達也さんが組んでいた所に、3人目のメンバーとしてドラムの松岡昌宏さんが加わったという経緯があり、長い間、苦楽を共にしてきた仲なのです。

そのお付き合いは、なんと30年近くにも及ぶのです。

 

そして、5歳年上の山口達也さんのことを「兄ぃ」と呼ぶほど慕っていたようです。

 

まとめ

急転直下の展開となったTOKIO、そして松岡昌宏さんですが、今後も活動を続けていってくれるようです。

仲良しで知られていましたが、それだけに一層のつらい経験をしたグループとなりましたが、それを乗り越えて強くたくましく活動する姿は、今後も沢山の人々に勇気と元気を与え続けてくれるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です