片思いの名言、一言や英語や短いのは?

Pocket

あなたは大好きな相手に「愛の告白」をする時、なんといって伝えますか?

英語で定番なフレーズと言えば「I love you」ですが、それだけではありません。

また、英語の場合だと表現方法でちょっと軽めのものから、プロポーズにまで使える真剣なもの、また過去の偉人たちが残した素敵なことばたちを今回は、あなたにお届けしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

英語で愛の言葉を伝えよう!

 I fancy you.

これは、主に若者が使う言葉で、特にまだ知り合ってから浅い男女が、相手が気になり、「付き合いたいな」と思った時に伝えるフランクな愛の言葉になります。

意味は「あなたが好きです」。

ストレートな表現かと思います^^

 

You’re amazing.

意味は「君は驚くほど素晴らしい・素敵だ」

こちらの言葉は誰かが良い行いをした時などにも使用しますが、女性に対してこの言葉を用いるときには、彼女の容姿や仕草などが「とても魅力的だ」というニュアンスで使ったりするようです。

しかしここで、注意が必要なのは、この言葉の使い方を間違えると「皮肉」に聞こえてしまうこともあるのです。

あり得ない行動をするような人に対して「本当に信じられない人」という意味に捉えられてしまうので気を付けましょう。

 

I fell in love with you at first sight.

この表現は外国の方はよく使うようです。

「at first singht」を直訳すると「初めて見た時」という意味になりますが、「fell in love」は直訳が「恋に落ちた」、この2つを合わせることによって「ひとめぼれ」という言葉になります。つまり訳すると…

「君ににひとめぼれしたよ」という意味になる愛の告白です☆

 

I would like to know more about you.

この言葉は知り合ってまだ間もない時、相手に興味が湧いた時、またその気になる相手との恋愛を発展させたい時に使われるフレーズです。

訳すると「もっとあなたのことを知りたい」という意味です。

 

I’m in love with you.

「I love you.」はみなさん、恋人や夫婦のみに使用する言葉だと思っている方が結構多いかな?と思いますが、この言葉家族や友達、また恋愛感情の無い相手にも使用したりするそうなんです!

ですが、いまご紹介した「I’m in love with you.」は、「恋愛感情のある」相手に対して使う言葉なので、みなさんが知っている「I love you.」よりも、さらに言葉に重みがあり真剣な気持ちが伝わる言葉なのです。

直訳は「私はあなたに恋をしています・あなたに夢中です」という意味になります♪

 

過去の偉人から学ぶ名言5つ

みなさんも耳にしたことがある過去の偉人たち。

その偉人達も恋愛での名言を残しているのです。

片思いで悩んでいるあなたの背中をそっと押してくれそうな、そんな愛の名言をご紹介したいと思います☆彡

 

①ウィリアム・シェイクスピア

「ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ」

ご存じの方も多いことと思います。数々の有名作品「ハムレット」や「ロミオとジュリエット」をこの世に残した作家「シェイクスピア」、この方もこんな恋愛の名言を残しているのです。

この名言の意味としては激しい恋をしてその感情の赴くままに恋をすると長続きしないものだから、好きな感情はほどほどにすることで長く続く恋愛になるんだよと教えてくれています。

 

②アインシュタイン

「他人のために尽くす人生こそ、価値ある人生だ」

アインシュタインも知らない人はいない程、有名な人物でドイツ生まれの理論物理学者です。

「相対性理論」などを生み出した天才物理学者なのです。

この言葉に込められたその思想には、「人に喜んで貰えることが自分の喜び」という意味が込められています。

何かをしたら見返りを求めるのではなく、ただ、無条件で人に喜んでもらうことをすることこそ価値があり実りのある人生だと言うものだそうです。

 

③ディエゴ・ファブリ

「愛とは相手に変わることを要求せず、相手のありのままを受け入れることだ」

男女が恋愛関係になると、「慣れ合い」から我がままになりやすいものなのです。

それを含めて愛せなければ、待っているのは「幻滅」そして「破局」です。

一度は両想いになり惹かれ合っている訳ですから、そんな我がままはもちろん嫌いな部分も受け入れることができれば、恋愛はうまくいくという意味が込められているのです。

 

④ゲーテ

「人生で一番楽しい瞬間は、誰にも分からない二人だけの言葉で、誰にも分からない二人だけの秘密や楽しみを共に語り合っているときである」

この名言は、この言葉そのままの意味で、「二人だけの特別な時間・共有」をしようと言うことなのです!

好きな人と同じ趣味を自分もしてみたり、好きなアーティストの曲を聞いてみたりと好きな人と自分だけしかできない会話をするのです。

そうしたことで、いつしか「特別感」が生まれ、両想いまであと一歩のところまで近づくと言われています。

 

⑤ニーチェ

「男が本当に好きなものは二つ。

危険と遊びである。

そしてまた、男は女を愛するが、それは遊びの中で最も危険なものであるからだ」

ニーチェはドイツを代表する有名な「哲学者」です。

ご存じの方も多いのではないでしょうか?

このニーチェも素敵な言葉を残しています。この表現では「遊び」としていますが、これは恋愛をしている時、「ドキドキ」しますよね。

そのドキドキを味わい、男性が女性を愛するということは「ドキドキする時間」と「楽しい時間」を大切にしている結果だという意味が込められているのです。

 

片思いで悩んだ時は名言集で癒されよう!

英語での愛の告白方法、過去の偉人たちが残した素敵な名言集をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

素敵な言葉に勇気づけられ、励まされる、そんな気持ちになってきそうです!

片思いで悩んだ時や不安な時は是非、こちらの素敵な言葉たちに勇気づけられてみませんか^^?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です