片思いの名言で勇気が出るものまとめ

Pocket

あなたは片思いしている時、どんな心境ですか?大好きな人のことを考えるだけで幸せな気持ちになったり、目が合ったら嬉しかったり、特に学生の頃は「青春時代」そのもので、片思いもキュンキュンして、毎日楽しいかもしれません。

ですが、時に振り向いてもらえない、他の異性と仲良く話している、など時には辛く、悲しい気持ちになったりするのも片思いによくあります。

そんな時、傷ついた心を癒して心が温かくなるような名言をご紹介したいと思います。

偉人が残した片思いの名言集

1.ニーチェの残した名言

愛されたいという要求は、自惚れの最もたるものである

片思いの頃って、ただ相手を好きな気持ちで心が満たされいっぱいになり、目が合うだけでドキドキして、話したりした時なんて舞い上がります。また同じクラスだったら、それだけでも幸せだったりして…

ですが、その片思いも長くなればなるほど、相手にも愛して欲しいと望んでしまいます。これまでは自分の思いでいっぱいだったのに、相手へも求めてしまうことで、満たされない思いで一気に溢れてしまうのです。

2.相田みつをの残した名言

考えてばかりいると、日が暮れちまうよ

こちらは、素敵な言葉を多く残している「相田みつを」さんの作品です!

私も相田さんの言葉は心に染みる言葉ばかりで恋愛に限らず大好きな言葉がたくさんあります。

そんな相田みつをさん、「恋愛」においても、悩める人へ言葉を贈っているのです。

片思いの時は、相手の事ばかり考え、頭から離れず、でもその月日が長くなればばるほど苦しくなっていきますよね。振り向いて欲しい、好きになって欲しいと求めてしまえば楽しかった片思いも、どんどん辛くなってしまいます。

そんな事ばかり考えて悩んでばかりいると、この言葉のようにすぐに日が暮れてしまいます。あまりにも思い詰めてしまえば、相手へも負担になるし、そして自分自身の精神衛生上良くありません。違うことでも充実するようにしましょう◎

3.相田みつをの残した名言~Part2~

「幸せは、いつも、自分の心が決める」

またまた、素敵な言葉を残す「相田みつを」さんからまた素敵な言葉贈りたいと思います。

なんか、ずしりとくる重みのある深い言葉ですよね。本当にこの言葉どおりかなと思います。必ずしも両想いだから、恋人がいるから「幸せ」とは限りませんよね!好きな人がいなくても友達に恵まれ、家族と仲良く幸せな人もいるし、恋人がいても何故か心が満たされない人もいるのです。

4.ディエゴ・ファブリ(小説家)が残した名言

「愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ」 

こちらは交際中のカップルでも、また片思い中の人にも言える言葉であり、人には必ず「欠点」があるものです。それを変わって欲しいと思わず、いかにそのまま受け入れることが出来るかがポイントということです。

その反対に相手も自分の短所もそのまま受け入れてくれたとしたら、これほど幸せなことはないかと思います。

5.美輪明宏(シンガーソングライター)が残した名言

「恋とは自分本位なもの、愛とは相手本位なもの。」 

美輪明宏さんも有名な方で、知っている人が多いかと思います。しかも一時期は「待ち受け」にすると幸運を呼ぶとかで美輪さんを待ち受けにするのも流行っていましたよね☆また江原啓之さんとのスピリチュアル番組も話題を呼びました!

そんな美輪さんの言葉はとても深く心に響くものばかりです。

本当にこの言葉通りなような気がします。「恋」をするのは簡単な事で、好きな一面だけ見ていればいいので、もしも受け入れられない部分があったら、もうその恋にピリオドを打てばいいだけのことです。

しかしそれが「愛」となると、自分だけではなく、相手中心に相手を大切にしようとする気持ちが芽生えてくるのです。
多少嫌な面が見えたとしても、相手の置かれている状況などを考えれば、相手を心配する余裕が生まれてくるあはずです。

6.村上春樹(小説家)が残した名言

「遠くから見れば大抵のものは綺麗に見える」

片思いをして時というのは、想っている以上に相手を美化してしまうものでしょう。
ですが、いざ付き合うとなれば、相手をよく知るようになり、様々な部分が目についてきます。
もしもそれが耐えられないのであれば、このまま片思いでいるのも、1つの「幸せの形」かもしれませんね。

歌の歌詞の中にある片思いの名言集

10代、20代の男女から絶大な人気を集める清水翔太の歌詞

「愛してる 君がいれば
未来のこと 何も見えなくても怖くない」

10代、20代の男女から絶大な人気を誇る「清水翔太」さん。どの曲も心に深く染みわたるようなフレーズが多いと若い子の間で大流行です。

歌詞にも片思いの時に聞くと癒され、心温まるフレーズの歌詞がたくさんありますよね。

清水翔太さんのこちらの曲は2ndシングルで「アイシテル」です。

片思い…すれ違ってしまたり、時に不安になり、そんな大人になりきれない若い男女の恋愛をつづった曲です☆片思いで辛い時、どうぞ聞いてみてください◎

名言から教わること

「あの人が素敵だな」「好きかもしれない…」そんな気持ちから始まる事が多い片思い。もっと両思いになるまでの道のりを楽しむべきなのかもしれませんが、あまりにも思い詰めてしまうと急に苦しくなり辛くなってしまうものです。

片思いも素敵な「恋愛」の一つです。

片思いは、楽しんだ者勝ちかもしれません、その間、振り向いてもらえるまで自分磨きをするのもいいでしょう、いかに楽しむかが大切なのかもしれません☆彡

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です