夢占いで階段を上るのは?降りるのや踏み外す、人に会う、降りれない等

Pocket

階段を上がる、のぼるのは?

このような夢には、いま現在のあなたが抱える「不安や強いストレス」を暗示しています。

もしも階段を上りきった場所の景色が開けていたり、明るい雰囲気である場合は、吉夢の可能性があります。

この夢は、一見「ストレス」があるよと教えてくれる「警告夢」的な感じもありますが、夢の内容にもより、階段をやっと上ったようなイメージがある程、「道は開ける」という暗示でもあり、「良い夢」でもあると言えます◎

 

階段を降りるのは?

これが意味することは、あなた自信の考え方や行いに対して、自信が持てずにいる事や、「あの頃に戻りたい」など、過去のことを思い、不安になってしまっている状態です。

また、これから良からぬ事が起きてしまうと、心のどこかで感じ取り、その場所から逃げようとしている事を表しています。

 

この夢は、自分自身への「自身の無さ」の表れなのですが、見た印象がどのようなイメージかでも意味合いは変わってくるようです。

「古い階段」や「暗い階段」のようなイメージの場合は、「今後の未来が悪化する」ことを予知する「凶夢」であり、その反対の印象の「明るく」「広い」階段を下りているのであれば、あなたの周りからの「評価」があがることを暗示する「良い夢」であり、印象によって正反対に意味を持つ夢ちなります◎

 

階段を踏み外すのは?

あなたが特に恋愛面などで他人から干渉されることを恐れているという心の声が夢になったとされています。
 
この夢を見た時は、恋愛面でその恋に対して「自信がもてない」ということを表しています。

「階段を踏み外す」ということには、あなたが抱える「恋愛面」での「臆病さ」を表しているようです。

特に、恋人との「性的」な接触に恐れているのではありませんか?

もう少し、相手を信じて、そして自分に自信を持ってと教えているのかもしれません◎

 

階段を駆け降りる、駆け上がるのは?

この夢は、あなたが現実の世界で一歩一歩確実に、物事を順調に進めていけるという暗示でしょう。

この夢は、恋人との関係やいまの仕事にせよ物事が終わりに近づいている」ということを暗示しています。

階段をどちらも駆け上る、駆け降りるは「急いでいる」イメージですが、上ると下りるでは真逆の意味合いとなりそうです。

「駆け上がる」場合は、最大限にあなたのしたいことが着々と進んでいくということを意味する「良い夢」であります。

「駆け降りる」場合は、あまり良くない暗示があって、「物事の終わり」や逃げ出したい気持ちの表れなようです。

 

誰かと一緒なのは?

夢で「あなたが誰かと階段を一緒に上っている」というのはその方が、あなたにとって重要な存在となる可能性を示しています。

もしかしたら、あなたの敏腕なジネスパートナーや親友、または結婚相手だったり、運命を感じる相手となるでしょう。

この夢を見た時には、その相手は誰なのか覚えておくといいですね◎

この相手は、あなたの「運命」の相手となる可能性がある重要人物なようです♪

 

人に会うのは?

「階段の途中で人に会う」というのは、その人があなたに伝えたいことがあることを暗示していますので連絡を取ってみましょう。

 

階段で会う場合には「下りた時」に会った人は、あなたを助けてくれて、階段を「上る時」に会った人はその人はあなたに助けを求めている暗示があります。

連絡を取れる相手であれば、すぐにでも連絡を取ってみましょう◎

 

降りれないのは?

何かの危険を察知して、あなたが次に進むことを躊躇している暗示なのです。

 

「もどかしさ」を感じ、あなたのストレスになっている夢ですが、ですがこの夢は「縁起が良い」夢だそうですよ♪

夢占いでは、階段を降りる意味には「運勢の下降」を意味していて凶夢というような意味がありますす。

しかし、その階段を「降りれない」訳ですから、運勢を下降することをも阻止するほどの「強運」という意味があります◎

恐れずにしたい事を挑戦してみては、いかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です