オートミールは離乳食初期?いつから?筋トレ、ダイエットにも?グルテンは?

Pocket

オートミールとは?健康効果は?

オートミールには様々な栄養素が豊富に含まれていますが、その中でも特に食物繊維、鉄分、カルシウムの量はとびぬけて多く、それぞれ玄米と比べて3.5倍、2倍、5倍も多いことがわかっています。

 

*便秘解消 

*コレステロールの調整 

*ガン予防 

心筋梗塞や脳梗塞の予防

貧血の予防・改善 

 

スポンサードリンク

 

日本ではあんまり馴染み深くない「オートミール」ですが、海外では朝食で普通にでてきたりします◎

実は「グラノーラ」の成分と同じ「オーツ麦」を使用していて、上記の様に様々な効能があると共に「ダイエット」にも効果があるそうです^^♪

 

私もフィリピンへ留学してましたが、ホームステイ先の朝ごはんで「オートミール」を食べてダイエットに励んでいました(笑)

 

グルテンフリーって?

「グルテンフリー」とはグルテンを摂取しない食事方法、もしくはグルテンを含まない食品のことです。

グルテンを含まない、グルテンフリーの食事に切り替えたところ、腹痛、便秘、下痢、頭痛、不眠、めまい、生理痛、生理不順、疲労感、肌荒れなどが改善されたという声があります。

 

いま「グルテンフリー」という言葉が流行り、海外セレブを中心に話題になっている食事方法です。「小麦」を控えた食事というと分かりやすいかと思います。

ダイエットに効果があるほかに、不眠やめまい肌荒れや便秘などの健康被害への効果も発揮している注目の食材とも言えます☆

 

筋トレやダイエットにも?

オートミールは、筋肉をつけるのに必要なビタミンB6亜鉛が豊富に入っていますし、食物繊維も豊富に入っていて、血糖値を上げにくい食材なので、余分な脂肪を付けずに筋肉をつけやすい食材なのです。

また、オートミールダイエットするときには筋肉をつける以上に重宝する食材と言えます。

 

私も「オートミールダイエット」してましたが、ダイエットに筋肉は必要で、その筋肉をつける栄養素がたくさん入っている食品なんだそうです☆彡

私が当時フィリピンで食べた頃はとても美味しいとは言えませんでしたが、いま現在日本で売られている商品は美味しくなっているのかが気になります!!

誰か情報を!!(笑)

私もまたダイエットがてら食べてみようかな^^♪

 

赤ちゃんの離乳食にも?

オートミール裏ごしらえで柔らかくしておけば離乳食初期にも取り入れることができます。

離乳食初期ならいつも授乳の際に飲んでいる粉ミルクを使って、ミルク粥にしてみるのもお勧めです。

 

このオートミールはなんと「離乳食初期」から使用できるそうです♪

ただ、わずかな量ではありますが「小麦」が入っているので、「小麦アレルギー」のお子さんには不向きなので、アレルギーの有無を確認してから離乳食を与えるようにしましょう^^♪

 

犬のご飯にも?

★大量に与えない

★しっかり煮込んで柔らかくする

★リンの含有量も多い

 

赤ちゃんの離乳食も使われる「オートミール」ですが、なんと犬のご飯にも使用されているんだそうです!!

ここまでくると「オートミール」は神食材とも言えますね♪

だけど、ワンちゃんの食事に使用する場合は注意も必要で、上記3つのことには注意してくださいね!!

 

またオートミールは色んな種類のオートミールがありますが、ワンちゃんにあげる場合「インスタントオーツ」は避けるようにしてください(>_<)ノ

 

押し麦や大麦との違いは?

オートミールと押し麦の基本的な違いは、

オートミールは「えん麦」

押し麦は「大麦」

という麦の種類の違いなんです。

 

これもよくある「疑問」なのですが、2つの違いは「麦の種類」の違いなんだそうです♬

また食べ方ですが、オートミールの食べ方と言えばグラノーラのようにミルクをかけて食べたり、野菜スープにしたり、デザートと一緒に食べたりする事が出来ます。

それに対して、「押し麦」はご飯と一緒に炊いて食べることで「ダイエット効果」もあるとテレビで紹介されている、こちらも話題の食材となっています^^♪

 

オーツ麦とは?大麦との違いは?

「グラノーラ」「オートミール」の原材料として使われている別名「燕麦」オーツ麦です。オーツ麦は、収穫時は細長い形をしていますが。

大麦は、麦茶ビールの原料となり、日本人には慣れしたんだ穀物です。

大麦には「二条大麦」「六条大麦」2種類があり、二条大麦はビールなどに、六条大麦は麦飯麦茶などに使われます。

 

別名「燕麦」で知られる「オーツ麦」は最近は日本人朝食でも人気のグラノーラやオートミールの原材料として使用されています。

オートミールの場合は、オーツ麦を押しつぶして加熱したもののことを言います。

大麦は「健康食」としても人気で、食物繊維も豊富で、これに関しては白米より10倍以上、サツマイモより5倍以上となっています!

 

オーツ麦はグルテンフリー?

『含まれてないよ。

日本語で「麦」って付いててもパンが焼けない穀物にはグルテンは含まれない。

というか、小麦とライ麦以外には含まれてないと思っていいよ』

さて、食事方法で海外セレブにも話題の「グルテンフリー」についてですが、オーツ麦がグルテンフリーかどうかをリサーチしてみたところ、このような口コミがありました。

麦の製造過程にもよるのかもしれませんが、少しは入っているのかな?

詳しい詳細をご存じの方は教えてください(^_-)-☆

 

オーツ麦の糖質は?

*炭水化物 66.22g

*糖質 1.45g

*食物繊維 15.4g

オーツ麦には糖質が「1.45g」入っているそうです。

こちらも何gあたりに入っているのかが不明ですが、「1.45g」というとそんなに「糖質」は入っていないようにも思います^^

このオーツ麦の糖質に関してもgあたりの糖質量が詳しく分かる方いたら教えて下さい♪

私もスーパー行って裏表示見てみます!

 

オーツ麦の効能って?

★消化器系を整える

★コレステロールを下げる

★血糖値をコントロールする

★血糖値をコントロールする

★がんを予防する

★腹持ちがいい

★カルシウムが豊富

★お肌を守る

★減量を助ける

★甲状腺を守る

「オーツ麦」にはこんなにも「効能」がある食品なのです!!

ダイエットの手助けとなる「減量を助ける」役割を果たしたり、「がん」を予防する効果があったり、女性には嬉しい「お肌」への効果があったりします。

それに、「腹持ち」がいいので、オーツ麦をお米と一緒に炊くことで、さらなる効果が発揮できる魅力的な食材と言えます^^♪

これから取り入れてみるのも、いいですね(^_-)-☆私も始めてみようかな♬

 

オーツ麦の栄養は?

えん麦で注目されている栄養成分「β-グルカン」です。

β-グルカン」は大麦にも多く含まれる成分で水溶性食物繊維の一種ですが海外の公的機関が機能性表示を認めているほどです。

(カルシウム、鉄、パントテン酸、食物繊維)

また、「オーツ麦」は「栄養価」も高いことで知られています◎

白米、強力粉(精白と全粒)、玄米と比べてもこの中で1番栄養価が高いそうなんです^^♪

その中でも最も注目度が高い「β-グルカン」ですが、海外の公的機関が認めているほどなのです、凄いですよね!!

効能も栄養価も高く素晴らしい食材ということが今回の調査で分かりましたね(^_-)-☆

 

アレルギーも注意?

同じ麦類でも、大麦(麦茶の原料でもあります)ライ麦、オートミールなどのオーツ麦などは、小麦アレルギーだからといって除去する必要は基本的にありません

医師に確認して、除去は必要最小限にしましょう。

子供や大人でも「アレルギー」を持っている人には気を付けなければいけない食品が多くありますが、さてこの「オーツ麦」はどうなのでしょうか^^?

上記のように「除去する必要はない」とされています◎

「オートミール」は離乳食で使用する場合はありますからね♪

心配な場合は掛かりつけの小児科で確認してみるのがいいですね(^_-)-☆

 

白米との違いは?

『私の場合、1回に50g程食べますから、摂取カロリーは190カロリーになります。

糖質量は34gくらいですね。

白米で計算すると、100gほど食べた計算になりますが、よく考えると白米100gは結構少ないです。

だいたい茶碗1杯の白米で150gですから・・・。』

 

白米とオートミールを100gで計算すると、オートミールのカロリーの方が白米よりも高いですが、この口コミのように普通は100gも食べず、その半分でも満腹になるそうです♬

そうなると茶碗1杯150g必要な白米に対してカロリーは相当抑えられるというわけです★

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です