青魚の種類は?ブリやマグロは?栄養素や効果は?白身魚や赤身魚との違いは?

Pocket

青魚とは?

青魚とは、体の表面が青光りしている魚のことです。

サンマ・イワシ・アジ・サバ・マグロ・ニシン・ブリなどを指します。

安くて美味しい青魚は、日本人の健康をずっと支えてきました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

あなたは「青魚」はお好きですか?

「青魚」は美容や健康にも良く、美味しいですよね♪

今回はそんな「青魚」について詳しく調べてみたいと思います^^♪

 

青魚は生臭さを感じる魚もありますが、DHAが含まれ、母乳を通して赤ちゃんへの栄養にも最適だし、頭も良くなるとの噂もありいいとこ取りのお魚なんですよ☆彡

 

青魚の種類は?

★ニシン科
 
★サバ科
 
★タチウオ科
 
★アジ科
 
★サンマ科
 
★トビウオ科
 
これに属される魚が何種類もいますが、ちなみに『マグロ』や『カツオ』はどうなの?
 
と思うかもしれませんが、「青魚」には分類されないんだそうですよ!!
 
 
みなさんはこの中でどの魚が好きですか?私はアジ科に属する『ブリ』が大好きです!!
 
あと、サバも好きです♪
 
サバ缶も美味しいですよね^^
 
アジはそのまま食べるのは苦手だけど、「アジのなめろう」は好きですね☆
 
青魚はお手頃価格だし美味しくて最高ですね!
 
あっ、割と私、青魚好きなようです(笑)
 

栄養素は?

必須脂肪酸と呼ばれるDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)青魚に多く含まれオメガ3脂肪酸とも呼ばれています。
青魚には上記の栄養素が含まれています!
 
ご存知の方も多いと思いますが、DHAは頭が良くなると言われています。
 
これらの成分は健康面にも良しとされるだけでなく、美容にも良いので女性にも好まれて食べられています☆
 

栄養の効果は?

青魚は栄養が豊富な魚
 
★不飽和脂肪酸のDHAとEPA
 
青魚の栄誉の効果は大きく分けて上記の2つになりますが、その効果は抜群です!!
 
肥満予防にも繋がるし、血液をサラサラにしてくれる効果もあります。他にも学習力の向上や視力回復など、人間の体にいい事づくしなのです!!
 
 
食べ方としては、「お刺身」や「煮付け」「缶詰」などが栄養素を損なわず食べれる食べ方なんだそうです☆
 
ちなみに「ぶり」のお刺身はプリッとしてて美味しいですよね^^♪
 
焼いて塩焼きにしても美味しいぶりですが(窯焼きとか)私的には「天然物」よりも「養殖」の方がぶりは美味しいです☆彡
 

白身魚との違いは?

白身魚・・・鯛、アナゴ、ヒラメなどが代表的です。
 
岩礁や砂場などに棲み付いている魚が多く、あまり動かずじっとしています脂肪分が少なく、色素たんぱく質の量が赤身魚と比べて少ないです。
ムニエルにすると美味しい魚、「白身魚」ですが、鯛やタラなどが有名ですよね!
 
回遊していないと息ができなくなる魚です!
 
他の魚よりも比較的「ヘルシー」かもしれませんね♪
 
鍋なんかにも使用されます◎
 
 
また、意外と思いますが、「鮭」は中身が赤いのですが白身魚に分類されるのだそうですよ!!
 
鮭も個人的には大好きです^^♪
 
「鮭」好きな方は結構多いと思います☆子供も食べやすく、鮭ご飯にして食べるのも美味しいですよね(^_-)-☆
 

赤身魚との違いは?

赤身魚は、身(肉)の色が赤い魚のことで、味が濃く、肉質は硬めで、鉄分を多く含む。
 
赤身魚の代表的な魚は、カツオ・マグロ・ブリ・アジ・イワシ・サンマ・サバなどで、大量の酸素を必要とする持久力の高い回遊魚に多い。
 
魚はこれまでに説明した、青魚、白身魚、そしてこの赤身魚の3つに分類されます♪
 
刺身でよく頂くマグロやカツオ、ブリは赤身魚の代表ですよね!
 
「鉄分」が多く含まれているので女性や貧血気味の方には多く採って頂きたい魚です◎
 
鉄分多く摂取する必要がある「妊婦さん」の場合は摂取するのを控えた方がいい魚もいるので気を付けましょう!!
 
魚に含まれる「水銀」が含まれて「胎児」に悪影響を及ぼす必要があるからです(>_<)
 
食べるときは食べていいお魚を選んで食べるようにしましょう^^♪
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です