アイスランドのブルーラグーンの入場料は?冬やオーロラ、滞在時間など

Pocket

アイスランドのブルーラグーンって?

日本人にとってはまさに天国のような世界最大の露天風呂アイスランドにあります。実際の天然温泉ではなく隣接する地熱発電所の地下熱水を再利用した人工温泉施設です。

人工とは言え5,000㎡もの面積と周辺の雰囲気になじんだ青混じりの乳白色のお湯は目を奪われます!また、ケイ素やミネラルなど豊富に含んだそのお湯膚病や美容に効果があるとか。

スポンサードリンク

みなさんも一度はテレビで目にしたことがあるのではないでしょうか?アイスランドにある「ブルーラグーン」私もテレビで見て驚きの「人工温泉」ですが、その広さもなんと「5,000㎡」もあるというから驚きです!!そして、乳白色のこの温泉は「美肌効果」もあるようで、また、「泥パック」ができることでも人気です★

みなさんも「アイスランド」を訪れるチャンスがあれば是非、このブルーラグーンに入浴してみませんか^^?

ブルーラグーンの持ち物は?

アイスランドの温泉施設では水着の貸し出しを行っていることが多いですが、必ずあるとは限らないので、可能な限り日本から持って行くことをおススメします。また、プランに含まれている場合を除き、タオルもレンタルではなく自ら持っていきましょう

「温泉」と言っても日本と大きく異なる点は「水着」で入るということです。ですから、「水着」と「タオル」は持参した方がいいとのことです◎また、アイスランドはご存じのように「寒い国」ですから風呂上りに風邪を引くことのないよう温かい格好でいくことも大切です!

またこのブルーラグーンを撮影したいという人も多いと思うので、カメラよりもスマホの「防水ケース」に入れて撮影するのがおすすめだそうです^^カメラの防水機能がついていたとしてもブルーラグーンは塩分濃度が「高い」ので壊れる危険性もあるからです。

予約の方法は?

①まずはプランを選択

②到着日時の指定

③交通サービスも合わせて予約

④後は決済するだけ

ブルーラグーンは予約制なので、ますはブルーラグーンの予約を取ります。上記の手順で進めていきます◎そしてプランを決めたらあとは、ブルーラグーンまでの「バス」のチケットを取って完了です♪

また、アイスランドへはツアーもいいですし、いま話題の「格安航空会社」でチケットを安くGETして安く旅行するのもいいですね♪

入場料は?

<含まれているサービス>

スタンダード:入場料とシリカマスク

コンフォート:スタンダート+タオル、ドリンク1杯、アルゲマスク

プレミアム:コンフォート+バスローブ、スリッパ、レストランでの席の予約とスパークリングワイン

ラグジュアリー:プレミアム+温泉グッズ一式、ラウンジへの入場

スタンダードプランからラグジュアリーまでありますが、1番安いのがスタンダードプランです。しかしこのスタンダードプランでも「40ユーロ」します(@_@)お風呂入るのに5000円って凄いですよね(笑)と思わず笑っちゃうほど…!!

日本の銭湯で500円前後ですから、日本人はその価格に驚くことでしょう!!1番高いラグジュアリープランは「195ユーロ」ですよ!ただ、せっかく旅行に来た時ばかりは贅沢に…♪って感じのタイプの人にはおすすめですが、「格安旅行」タイプの人には向いてないかもですね^^;

滞在時間の目安や制限は?

ブルーラグーンでの滞在時間に制限はありません着替えを含め、2時間から3時間ほどの滞在時間が目安ですがカフェやレストランもあるので半日ゆっくりと過ごすこともできます。

ブルーラグーンは「時間制限」がないそうなので、好きなだ滞在できるのはいいですね^^まずはお風呂に浸かりながらゆっくりしたり、泥パックしたり、サウナや水中マッサージもあるそうなので、自分の思い思いの時間を過ごす事ができます^^♪

冬の夜にはオーロラも?

アイスランドオーロラの観測スポットとしても有名で、ブルーラグーン周辺にもレイキャビクからオーロラを見るツアーがやってきます。

オーロラが現れやすいのは夜8時から11時の間。周辺には人工の灯りがないので、「ブルーラグーン・クリニック」に宿泊すると、オーロラを見るチャンスもあります。

「オーロラ」いつか自分の目で見てみたいですね~^^☆テレビや雑誌で見るよりも自分の目で見た「生のオーロラ」は最高に綺麗なんだろうな~と思います♪またこのブルーラグーンに宿泊している人ならブルーラグーンに入りながら見ることが出来るかもしれないそうですよ♪

かなりロマンチックですよね(^_-)-☆

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です