ゲストハウスを経営するには?失敗?収入や資格、必要資金や利益、海外は?

Pocket

ゲストハウスとは?

ゲストハウスとは、アメニティサービスなどを省いた素泊まりの宿で、海外ではバックパッカー(リュック1つで格安な宿を泊まりながら長期的に旅をする人)が利用する宿として、知られています。

スポンサードリンク

みなさん「ゲストハウス」はご存じですか?1泊から泊まれるタイプの「素泊まり宿」で外国人旅行者などに人気の宿泊施設です。このようにホテルや旅館のようなタイプもあれば、1か月~長期にかけて宿泊できるものもあります♪ちなみに私も東京で「ゲストハウス」に半年ほど住んでいたことがあります☆外国人もたくさん住んでいて日本いながら国際交流できてとても楽しかったですね^^♪

経営するには?

1.向いているか、経営内容、仕事内容を把握しているか

2.ゲストハウスは儲かるのか

1.やる気があるのか。

ゲストハウスの経営は「儲かる」と聞いたこともあり、経営してみようかなと思う人もいると思います。その実態はどうなのでしょうか?サイトなどでゲストハウスを経営されてる方のブログを拝見するのもいいですし、実際に様々なゲストハウスを見学しに行ったり、経営のノウハウを学ぶために実際にスタッフとして働くのもおすすめです◎

経営失敗?

1:ゲストハウスを多店舗経営する

2:ゲストハウス以外の業種に参入する

3:ゲストハウス経営を事業譲渡or継承する

最悪…4:ゲストハウスを清算する

ゲストハウス経営を失敗しないためには上記3つのこと、そして最悪「失敗」という形になってしまった時には「清算」するということがあります。ゲストハウスは簡単に言えば「ベット数×人数」なのでベットの個数が多く、そして客も入ればその分儲かります!けど、実際場所や地域にもよると思いますが、どんなにベット数が多くても人が入ってこなければ収入にはなりませんし、

また自分1人で経営、そしてゲストハウスの清掃や備品補充などなど、休みなく働くのは大変です。ですから、軌道に乗ったならば複数経営してスタッフを雇うこともおすすめです◎

経営の収入は?

ゲストハウスを運営する場合、収入源が宿泊代のみからだと、かなり厳しい。それを実現するとしたら、初期費用を含めた費用を抑えることが必要になる。

ただあまりにも抑えすぎると、来ていただくお客様の満足度を下げてしまう質の低いサービスを提供していまう可能性が増しそうなので、注意が必要である。

実際にシュミレーションをしてみた方のサイトを覗いてみましたが、なかなか現実問題厳しいようです!なかには東京にある「カオサン」系のゲストハウスは多店舗経営するほど人が集まり人気ですが、まず宿の確保、宿の修繕、そして宿にするには色々定められている法律に従う必要がありますし、またベットや家具など初期に掛かるお金が必要です。そういった初期費用を格安で抑えられる人や「アテ」がある人ならうまくいくかもしれませんね◎

資格は必要?

1・旅館業の営業許可(旅館業許可)

2・「消防法令適合通知書交付申請」

3・床面積が100㎡を超えるときは用途変更の手続きが必要

ゲストハウスを運営するにあたっていくつか必要な「手続き」があります◎上記の条件を満たす必要があり、「届出」を出す必要があります◎また「多人数」で使用する場合には「簡易宿所営業」届になります!

また最初からゲストハウスとして利用するために「新築」するのであれば問題ありませんが、中古物件を「ゲストハウス」として使用するには「用途変更」の手続きが必要となるそうです☆

必要資金の目安は?

自己資金が200~300万円あれば、創業融資等の活用を条件にゲストハウスをオープンできるのではないでしょうか。私の考えでも物件を借りてオープンまでかかる費用は大体300~1000万ぐらいだと思います。

一番安いゲストハウスで「札幌」にある「Waya」は200万円ほど、一番高くて東京にあるゲストハウスは1000万近くするものもありました!土地などもあるかもしれませんが、大体はこのくらいの費用を貯めておいた方がいいですね!

また、最近話題の「DIY」を出来る人であれば、ある程度自分で作り上げてコストを安く抑える人もいました!

利益はどのくらい?

ゲストハウスが目指す稼働率としては、ざっくりですが都内であれば7〜8割越え地方の県庁所在地や30万人以上の中規模都市であれば5〜7割ど田舎or知名度の低い場所であれば3〜5割ではないでしょうか?

もしも「ゲストハウス」を経営するのであれば、多くの観光客が訪れる「東京」やもしくは「観光客」が多く訪れる「沖縄」や「京都」などの都市で経営を始めるのもねらい目かもしれませんね♪外国人観光客を狙うのであれば、ホームページに英語表記をして外人客の集客に努めたり、また都心であれば空港からのアクセスも良好なので宿泊しやすいのかもしれません^^

海外でのゲストハウス経営は?

★Moshi Moshi B&B(ローマ)

★Al Cantuccio(フィレンツェ)

★Casade Barca(バルセロナ)

★ARBOL DEL JAPON(マドリッド)

★NEW DIMARU HOTEL(ロサンゼルス)

このように世界各国に日本人が経営するゲストハウスがありました^^♪まず「語学」ができる必要があったり、現地に信用できる人がいるかどうかも大切な気もしますが、「タイ」などでは多くの日本人が経営していることで比較的「簡単」に経営できるとの口コミはありましたが、条件に「タイ人の株主」が必要とあったので、やはり「簡単」なんかではないと思います◎

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です