マレーシア移住で後悔?デメリットは?日本語の仕事や費用、条件など

Pocket

マレーシア移住で後悔?

①タクシートラブルの異常な多さ
②ホスピタリティの低さ
③食事の癖が強い
④コストパフォーマンスの悪さ
⑤治安の中途半端な悪さ
スポンサードリンク
『海外移住をしてみたい!』そう思う事は簡単です。しかし、いざ住んでみると、あれ?合わないと思うことって多々あるのです。マレーシアに限らず移住を後悔した事の上位にあがるのが『語学』です。
ある程度の『英語』の語学力がないと苦労するのは確かです。あとは、行った事がない国にいきなりチャレンジするのも無謀な事です、ですから、まずは下見旅行に行ったり、移住する国の自分の『気になる点』『妥協できない点』はあるのかを徹底的にリサーチする事も大切だと思います

マレーシア移住のデメリットは?

⑴ビザに、10年といった期間の制限
⑵ビザ取得のための資産条件が上がりつつある
⑶日本から距離がある点
⑷イメージほど治安が良くないのも知っておきたい。
メリットやデメリットはどこの国にも多いものです。そして、その『デメリット』をあなたが受け入れられるかどうかだと思います。
そして移住資金に関しては他の国よりも上がりつつあるそうです^^;それは移住を考えている人にとっては痛手ですよね!
あとは、『イスラム教徒が多い』という点も暮らしのうえで、お酒を売ってるお店が少ないなどの不便さも出てきます(>_<)

マレーシア移住で仕事は?

★マレーシアに渡航し、現地の企業に採用してもらう

★マレーシアに進出している日本企業に就職して、マレーシアで働く

マレーシアで働く為には、上記2点の方法で働く必要があるみたいです☆
みなさん、テレビ『幸せボンビーガール』を見た事がありますか?
その番組でもマレーシアで働く情報を放送していましたね♪1番働きやすいのはマレーシアにある日本企業が、そんなに英語を話せなくても働ける可能性があるので、就職しやすいそうです!あとはパソコンがあれば、パソコン1つでブログ収入などで稼いでる人がいるようです★

マレーシア移住で日本語の仕事は?

★コールセンターのオペレーター
1)初任給は給与は15万円前後
2)1〜2 年でリーダーやマネージャー職に
3)週休2日制
4)英語が話せるようになる
今の時代は以前よりもだいぶ海外就職が身近なものとなってきました◎
この『コールセンター』は日本人が就職しやすく、そして何より日本人がマレーシアで十分に暮らしていける、お給料を頂く事が出来ます^^♪
そして『ボンビーガール』で見た事がある人は分かるかもしれませんが、だいぶいいとこりに暮らしていました☆海外就職したい人は是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?♪

移住の条件は?

1)ビザなし長期滞在
2)MM2Hプログラム
マレーシア移住の条件は上記2つの方法があります☆まずは完璧移住してしまう前に、『ビザなし長期滞在』をして、自分に合ってる国かを調べてみるのもいいかもしれません^^♪
これはビザなしで90日間滞在出来るというものです◎
またMM2Hプログラムはある程度の収入を証明する必要があり、50歳未満と50歳以上では収入の証明する金額も違ってきます!

移住の費用は?

①MM2Hビザ・代行申請依頼費用(約20万円)

②海外引越しサービス費用(約16万円)

③住居契約費用(6300RM(約19万円)

④現地の生活用品、設備費用(約5万円)

⑤車代(約90万円)
これが大体のマレーシアへの渡航費用になります!およそ『150万円』と考えるといいでしょうか☆
この他にも資産証明であったり、ある程度の貯金がないと移住資格を認めてもらえないので、老後資金として1000万円以上あると、マレーシアに限らずどこの国にも移住の可能性は高くなるでしょう◎
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です