アイランドキッチンはデメリットで後悔?油はねやガラスなど

Pocket

アイランドキッチンはデメリットで後悔?

①キッチンが丸見え

②匂いが広がりやすい

③価格が高い

④収納が少ない

昔はキッチンとリビングが離れていて、料理を作るお母さんの背中を見て育った人が多いと思います。寒い冬は寒いし、夏は暑いし、今はリビングと一緒になっているので便利になってきましたよね☆

さて、今回のテーマ、料理教室などで見かける『アイランドキッチン』ですが、憧れる奥さんも多いと思いますが、『デメリット』も結構あるようで….^^;そんなアイランドキッチンの噂について追及していきたいと思います(^_-)-☆

油はねで後悔?

★油汚れのお掃除が意外と簡単だった!?

★ダクト式換気扇ならメンテナンス不要!

流行に乗ってアイランドキッチンにしたけど、「失敗した」との声もたくさんあるようですね!おしゃれなんだけど、長い目で見るとキッチンをアイランドキッチンにするのは、一体どうなんでしょうか?

この「油汚れ」に関しては奥さんがどう感じるかにもよるとは思います。これまでは壁に汚れがついて、そこを拭けばよかったけど、どこの油が飛び散ってるかが分からない、子供の目に油が飛び散ったらどうしようと不安な声もある一方で、上記のように飛び散った場所をこまめに拭けばいい♪と思ってる人もいて、キッチンの油汚れは『感じ方にもよる』ということが分かりました(”ω”)ノ

ガラスも後悔?

 

『同じアイランドキッチンでも、調理器具がガスコンロなのかIHクッキングヒーターなのかによって度合いが違います』

こんな口コミがありましたが、そうなんですよね♪我が家もIHですが、IHであれば、コンロよりも油はねの心配はいらないんですよね☆まぁ、天ぷらとか油が多い炒め物をすれば、やっぱり飛び跳ねることもありますが、アイランドキッチンの場合はオプションで油はねガードを付けると防ぐことが出来るみたいですね★

また、アイランドキッチンは子供を見ていられるという声もあれば、逆に子供が簡単にキッチンに来ることができるので危険だとの声もありました。アイランドキッチンをしたい人はよくシュミレーションをして、家族環境や奥さんの性格などを配慮して決めた方がいいですね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です